屋根の防水工事、耐用年数はどのくらい?

建物を守るため、屋根には防水工事が欠かせません。屋根は最も雨水に浸食されやすく、防水加工をしなければ染み込み建物内部の腐食を招いてしまいます。 防水加工は、屋根の形状によって工法が異なります。一...

屋上防水工事に用いる「密着工法」とは

密着工法とは、ウレタン防水やシート防水を行う時に用いられる工法です。防水層を下地に完全に密着させて行うもので、ウレタン防水では塗料のような状態のウレタン樹脂を直接防水箇所に塗布して防水面を形成させ、シ...

屋上防水の種類は主に3つ

マンションやビルに必要な屋上防水。雨水から建物を守るため、必ず施工が求められるものの一つです。 屋上防水には以下の3つの種類があります。費用や屋上の広さ、形状に合わせて最適な工事を選ぶと良いでしょう...

シート防水のススメ

シート防水とは、塩ビやゴム製のシートを用いた防水工事です。ビルやマンションなどの屋上に欠かせない防水工事の一つで、ウレタン防水やFRP防水と並んで用いられている工法です。「密着工法」と「機械固定方法」...

スプリンクラーの役割とは?

スプリンクラーは屋内で消火目的で使用するものもありますし、芝生の育成などを目的に屋外で使用するケースもあります。 屋内で使用するタイプはセンサーが取り付けられていて、火気や熱を感じて自動的に散水する...

雨漏り修理の工程を紹介

雨漏りが発生した場合の修理方法は天井のしみ、雨漏り箇所を中心に調べていきます。 天井まで雨が染みてしまっているということは、明らかにルーフィングシートと呼ばれる下地材に損傷が見られます。 その場合...

防水工事職人を目指す方

専門技術を必要とする職人の仕事は人の役に立て、きちんとした仕事をこなせば高く評価され人から喜ばれるやりがいのある仕事です。 数ある職人の仕事の中でも防水工は建物を雨や風、地下水から守る、無くてはなら...

雨漏りはどんな場所に起こるの?

・屋根が破損している 屋根は経年劣化によりヒビや浸食が進みます。 瓦屋根の場合、地震によってズレて、その部分から雨漏りが発生するケースもあります。 近年、大型の台風や地震も多いですから、...

屋根をリフォームするメリットとは

住宅の外観で傷みやすいのは屋根。 側面より雨や雪を直接受け止めることになるので、経年劣化が起こる場所です。 屋根のリフォームすると、どんなメリットがあるのか紹介しましょう。 屋根のリフォームを行...

ビルなどの防水工事とは?

ビルなど大きな建物の劣化は、建物の内外に少しずつ表れるものですが、特に見落とされがちになってしまうのは屋上です。 屋上の部分は、定期的に専門家によって点検が行われないと、気が付いたときにはかなりの劣...

防水工事が必要なところは?

どんな工事でも、安い工事が良い工事とは限りません。 防水工事においても、それは同じです。 弊社の工事は、今まで多くのお客様からお喜びいただき 信頼していただける施工であるとの自負があります。...