大工工事とは?大工工事の種類を解説!

大工工事(だいくこうじ)は建築や土木工事において、木材を主材料として建築物や構造物を組み立てる工事のことです。 専門的に扱う建物によって、呼び名が変わります。 ◇造作大工工事 造作大工工事と...

【建設業界の現状】2024年問題とは?

建設業界では、作業員の高齢化や人材不足など様々な問題を抱えています。 今回は、そのなかでも「2024年問題」について解説いたします。 ◇「2024年問題」とは? 2024年問題とは、建設業界...

サムネ

【衛生設備工事について】衛生設備の種類を解説!

衛生設備とは、建物内や施設内に設置される衛生管理を目的とした設備のことで、4種類あります。 ◇給水設備 給水設備は建物内に水を供給する重要な設備です。 ・給水管: 道路下にある上水道管から建...

サムネ

さく井工事とは?さく井工事の種類を詳しく解説!

さく井工事(さくせいこうじ)とは、さく井機械を用いて孔を掘り、井戸を設ける工事のことで、ボーリング工事とも呼ばれることもあります。 ◇水源井 地下水を深井戸から汲み上げる水源井は、地域ごとに配...

メートル法の概要と起源を解説!

私たちが普段何気なく使用している長さの単位「メートル」。 メートルは一部の国を除き、世界中で利用されている長さの単位です。 ◇メートル法とは? メートル法は、国際的に標準化された単位系で、長...

防煙区画と防火区画、その違いとは?

「防煙区画」とは、火災時に煙が広がらないように防煙壁などで区切ることです。 ◇防煙区画 火災発生時、最も深刻な問題は炎ではなく煙です。 火災による死者の大半は煙を吸い込んで窒息することによる...

メヂカルマンションの種類について

「メディカルマンション」には大きく分ける2つの意味があります。 ◇1階に医療施設が入居しているマンション 賃貸マンションの1階部分に医療施設を組み入れた複合型住宅のこと。 階下に医療施設があ...

地鎮祭の由来と、その目的について

地鎮祭は、土地や建物の安全と成功を祈願することで、正式には、「とこしずめのまつり」と呼ばれる日本の伝統的な儀式です。 通常、建築や工事を行う前に行われ、建築家や施工業者、土地の所有者、家族、地域の関...

透彫欄間の特徴と歴史

「透彫欄間」は、日本の伝統的な建築様式です。 ◇「透彫欄間」とは? 透彫は木や金属、石などの素材をくり抜いて緻密な文様や模様を表現する彫刻技法です。 この技法は、特にアジア地域で盛んであり、...

地盤沈下が起こりやすい土地の特徴について

地盤沈下とは、土地が徐々に下に沈んでいく現象です。 一旦地盤が沈下すると、通常は自然に元の高さに戻ることはありません。 そのため、住宅を建てる前に地盤がしっかりとしているか、事前に確認することが非...

型枠工事の手順と流れを知ろう!

型枠工事は、鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造の建築において必要な工程で、建物の骨組みを作るための型を造る作業です。 この工程では、型枠が正確に組み立てられ、しっかり固定されることが重要で、...

地盤調査の種類と方法について

地盤調査は建設工事を始める前に土地の地盤状況を調査し、問題がないかを確認する重要な作業です。 地盤調査にはスウェーデン式サウンディング試験とボーリング調査の2つの方法があります。 通常はスウェーデ...

部屋が癒しの空間に!観葉植物の役割とは?

最近では、室内に観葉植物を置く家庭が増えています。 観葉植物は、植物の葉の色や形、模様などを楽しむために育てられるもので、ほとんどが室内でも育つように耐陰性のある植物です。 ◇観葉植物の役割 観...

縁側のある家の魅力を徹底解説!

昔の日本家屋には必ずといっていいほど、縁側がありました。 和の雰囲気をもつ、昔ながらの日本家屋によく見られた縁側ですが、最近の特に都市部の家ではあまり見かけなくなりました。 ◇そもそも縁側とは...

建設業界の現状から見る、今後の課題

建設業界は東京オリンピックや都心の再開発などの大規模プロジェクトにより、建設バブルとも呼べるほど活気に満ちていました。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大や物価高騰などの影響により、現在は苦しい状...

防音壁の種類とそれぞれの特徴を解説!

防音壁材は、壁に使用される防音建材のことです。一般的に、「防音」とは、音を通さない「遮音」と、室内の音の響きを調整する「吸音と拡散」を含むことがあります。 部屋の防音を考える際には、「遮音」と「吸音...

家庭でできる省エネ生活

現在、環境問題が深刻化しており、それに伴い省エネへの関心が高まっています。しかし、多くの人は家庭で具体的に何をすれば省エネができるのかを理解していないかもしれません。ここでは、家庭できる省エネ生活を紹...

遮光カーテンの特徴と等級について

朝日や西日のまぶしさ、紫外線への配慮、夜の室内のプライバシー保護など、光に関する悩みには、遮光カーテンが理想的です。 ここでは、遮光カーテンの特徴と等級について解説します。 ◇遮光カーテンの特...

サムネ

テレワークがもたらした、暮らしの変化について

新型コロナウイルスの影響により一般的になったテレワークは、働く時間や住む場所に対する柔軟性を大幅に向上させました。 この変化に伴い、働き方だけでなく、暮らしそのものを見直すする人々が増加しています。...

DIYで暮らしを豊かにするための準備

DIY(do it yourself)は、自分で何かを作ったり、リフォームを行ったりすることを指す言葉です。 ハンドメイドや日曜大工とは異なり、DIYは個人が趣味として楽しむ活動を指し、以前は日曜大...

石工事の特徴と種類を解説!

石工事は主に石積み(貼り)工事やコンクリート積み(貼り)工事のことを指し、建物の外構やエントランス部分でよく施工される工事です。 石材やコンクリートブロックは崩れやすく、形をきれいに加工するのが難し...

「珪藻土」とは?活用するメリットを知ろう!

珪藻土(けいそうど)は、海や湖の底に積み重なった単細胞の植物プランクトン「珪藻」の遺骸が何百万〜何千万年もの年月を経て化石化してできた粘土状の土を基にした建材です。 日本で古くから壁材として使われて...

修繕工事の定義と種類について

「修繕工事」とは、建物を初期の水準に戻すための工事で、外観や機能などを元通りに修復するものです。 マンションなどの建物は時間や気象の影響で劣化し、不具合が生じる可能性があり、定期的に修繕工事をしなけ...

昭和から令和へ!生活様式の変化を解説

昭和から平成、令和。 私たちの生活様式はどのように変化したのでしょうか。 ◇昭和時代 第二次世界大戦後、急速な復興とともに高度経済成長時代が到来、日本は世界経済の低迷に先駆けて安定成長へ向か...

サムネ

人気の「屋根裏部屋」のメリットとデメリットとは?

ワクワク感あふれる秘密基地のような屋根裏部屋。 屋根裏部屋は収納スペースとしてだけでなく、子供の遊び場や書斎、趣味の部屋など、アイデア次第で様々な使い道が広がります。 ◇屋根裏部屋のメリット ...

大工の必需品!5つの大工工具

古来より木造建築の技術発展と共に歩んできた大工道具。 ここでは、大工が使う大工工具を5選紹介します。 ◇サシガネ 金属製でL字型の目盛りつき定規は、直角線や角度、縮尺計算に用いられ、建築にお...

売電契約の仕組みを解説!

自宅に太陽光発電を導入すると、発電した余剰電力を電力会社に売電することができ、これによって収入を得ることができます。 ◇売電制度{固定価格買取制度)とは? 固定価格買取制度は、太陽光発電が発電...

サムネ

もしかして水漏れ?水漏などのトラブルの原因の確認方法

ある日突然、水漏れすることがあります。 たとえ購入して間もない新築住宅であっても、給湯器の配管がわずかにズレているだけで水漏れしてしまうケースも。 ここでは、水漏などの原因を部位別にご紹介します。...

電気絶縁性の製品の注意点について

「電気絶縁体」は電気をほとんど通さない物質のことです。 通常、金属などは電気が流れるため、触れると感電する危険がありますが、絶縁体で覆われていると電気は通らず、安全に使用できます。 ここでは、電気...

再生可能エネルギーの概要とこれからの課題

地球温暖化防止策として再生可能エネルギーの活用が注目されています。 ここでは、再生可能エネルギーの概要とこれからの課題を解説します。 ◇再生可能エネルギーとは? 再生可能なエネルギーは限りあ...

耐熱性のある素材5選をご紹介!

ここでは、優れた耐熱性を持つ素材を5選ご紹介します。 ◇耐熱ガラス 「耐熱ガラス」は、通常のガラスよりも高温に耐える能力があるガラスです。 耐熱ガラスは、通常のガラスにホウ素などの添加物を混...

住宅用蓄電池の失敗しない選び方

近年、災害に備えて住宅用蓄電池の購入をする方が増えています。 そこで、今回はこれから住宅用蓄電池を検討している方に向けて、住宅用蓄電池の選び方をご紹介します ◇太陽光発電と併用 ...

型枠工事とその種類について解説!

型枠工事は建築工事において、建物の外形を形成するために型枠を組み立て、その内部にコンクリートを流し込んで固めて作業する工事です。 全ての型枠は施工者が計算しながら作成し、建物ごとに異なる計算が必要な...

ボウリング工事の目的とは?

ボーリング工事は機械を使って床に細長い穴を掘り、主に地質を調査することに用いる工事、その目的は多岐にわたります。 主に学術的分野、資源開発分野、建設事業分野の3種類に分かれ中でももっともポピュラーな...

地すべり防止工事の種類のついて

地すべりは、斜面の一部または全部が地下水の影響と重力によってゆっくりと下方へ移動する現象です。 この現象では大量の土塊が流れ落ちるため大きな被害を及ぼし、一度すべり出すと止めることは非常に難しい特性...

建物の安全性を左右する!基礎工事の重要性

基礎工事は土木工事の中でも極めて重要な工事です。 建物や構造物の安定性は基礎に大きく影響し、地震や台風などの自然災害が頻発する日本では、基礎の信頼性が特に求められます。 ここでは、基礎工事の重要性...

カーポートとガレージの違いとは?

大切な車を雨や紫外線から守るための方法に、カーポートとガレージがあります。 ここでは、カーポートとガレージの違いを解説しています。 ◇カーポートとは? カーポートとは、屋根と柱で構成された駐...

歴青(れきせい)の特徴と役割について

「歴青」とは、天然または人工で産出される、固体または半固体の炭化水素類を指す一般的な用語です。 ここでは、歴青について解説しています。 ◇歴青とは? 歴青は、瀝青(れきせき)とも表記され、ビ...

冷媒管の構造と役割について

エアコンなどの空調設備に必要な配管に「冷媒管」があります。 ◇冷媒管の構造 冷媒管は液管とガス管の2本の銅管からなり、それぞれを断熱材で覆ったペアによって構成されています。 エアコンは空気を...

レイタンスの放置するリスクとは?

「レイタンス」は打設工事で品質に影響する症状です。 ◇レイタンスとは? 「レイタンス」とはコンクリートが打設された後、セメントや砂などの成分が表面に薄い泥状の物質として現れる現象です。 コン...

レーヨンの特徴と扱う際の注意点

シルクのような光沢があるレーヨンは、洋服をはじめ様々な製品に使用されています。 ここでは、レーヨンの素材の特徴と取り扱いをする際の注意点を解説します。 ◇そもそもレーヨンとは? レーヨンは天...

サムネ

「琳派」の特徴と代表作を解説!

江戸時代に京都で始まった「琳派」は、金銀の華やかな飾りつけや大胆なデザインにより、約400年にわたって人々を魅了し続けてきました。 ◇琳派の特徴 琳派の作品には共通の特徴として技法、構成、形式の3...

古くなった住宅は「りふぉーむ」と「建て替え」どちらがいい?それぞれの特徴を解説!

古くなった家の工事を検討する際に、「リフォームと建て替えのどちらにすべきか?」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。 ここでは、リフォームと建て替えのそれぞれの特徴を解説しています。 ◇リフ...

リユース住宅の概要とメリットについて

近年、環境問題への影響から様々な分野で「リユース」について取り組むようになりました。 ここでは、注目されている「リユース住宅」についてまとめています。 ◇リユース住宅の概要 「リユース」とは...

乱尺フローリングの魅力を解説!

フローリングには規格サイズ(定尺)と様々な長さの無垢材で作られた「乱尺(らんじゃく)」があります。 ここでは、乱脈の特徴を解説しています。 ◇乱尺とは 「乱尺」という言葉は長さが均一ではなく...

サムネ

ラックとは?シェルフとの違いを解説!

物を収納する家具のひとつの「ラック」。 同じような意味の持つ言葉に「シェルフ」があります。ここでは、ラックとシェルフの違いをご紹介しています。 ◇ラックとは? 「ラック(rack)」は、もの...

ライティングビューローの魅力と選び方

デスクの天板を折りたたんでコンパクトに収納できる、ライティングビューロー。 もとは英国アンティークの王道ともいえる機能性のある「ライティング・デスク」の一種で、本来は「手紙を書く」ためのものでしたが...

ラーバン地域の基礎知識と特長

「ラーバン地域」と言う言葉を聞いたことがありますか? ラーバン地域とは都会の「アーバン(urban)」と田舎の「ルーラル(rural)」を合わせた合成語で、都会と農村の中間地帯のことを指します。 ...

「鎧戸(よろいど)」とは?特徴と用途を解説

「鎧戸」とは幅の狭い薄板を一定の間隔で平行に取りつけた扉です。 ◇鎧戸とは? 鎧戸は主にドアや窓などに設けられているもので、金属製のものは「ガラリ戸」、「ルーバー」とも言い、他にはガラス製の羽...

サムネ

溶融亜鉛メッキ鋼板の特徴とメリット・デメリット

亜鉛メッキ鋼板とは、SPCC(冷間圧延鋼板)を亜鉛メッキ仕上げをした材料です。 ここでは、亜鉛メッキ鋼板の特徴と用途を解説しています。 ◇亜鉛メッキ鋼板とは? 鋼板はそのまま使用するとすぐに...

窯変タイルの特徴と使用される場所

窯変タイル(ようへんタイル)は、焼成(窯での加熱処理)によって表面の色や質感が変化した、特殊な風合いを持つ陶磁器製のタイルです。 ここでは、窯変タイルの持つ魅力や特徴を解説しています。 ◇窯変...

釉薬瓦とは?特徴と釉薬の種類

日本瓦には「いぶし瓦」「釉薬瓦」「無釉薬瓦」の種類があります。 ここでは、日本瓦の中でも、屋根の葺き替え工事の主流となっている釉薬瓦の魅力を解説します。 ◇釉薬瓦の特徴 釉薬瓦は文字通り釉薬...

サムネ

「優先取組み6物質」とは?物資の特徴を解説!

「優先取組み6物質」とは住宅やビル等の建物内で空気汚染をもたらす物質の中で、優先して取り組む必要がある大気汚染の原因となる6種類の物質のことです。 ◇6種類の物質の特徴 ・ホルムアルデヒド ...

ヤング係数の概要と大きさ別の特徴

ヤング係数は材料の強度や弾性を表す指標のひとつで、構造力学や構造設計において重要な概念です。 ◇ヤング係数とは? イギリスの物理学者トーマス・ヤング氏が定義したことで「ヤング係数」と名付けられ...

大和絵の特徴と代表作について

大和絵(やまとえ)は、日本の伝統的な絵画スタイルで、日本古来の生活文化や年中行事、歴史などを題材として描かれています。 ◇大和絵の特長 大和絵は10世紀頃から発達してきており、当時の貴族が住ん...

モルダー加工とプレナー加工の違いとは?

モルダー加工は木材を成形するための加工方法の一つです ここでは、モルダー加工とプレナー加工の違いをまとめています。 ◇モルダー加工とは? 木の製材をする際に、鋸刃(のこば)による裁断となるた...

メラミン樹脂の特徴と安全性を解説!

メラミン樹脂は合成樹脂の一種で耐久性、耐熱性、耐薬品性等の多くの優れた特性を持つため、さまざまな産業や製品に広く利用されています。 ◇メラミン樹脂の特性 メラミン樹脂の特性のひとつに硬度が高く...

メディカルマンションの概要について

「メディカルマンション」とは医療施設や医療機能が階下にあるマンションを指します。 ◇メディカルマンションの概要 メディカルマンションは一階や二階部分にクリニックや薬局を等の医療施設を取り入れた...

摩擦杭とは?支持杭との違いも解説!

摩擦杭(まさつくいきょう)は、地盤の支持や建築物の基礎工事に用いられる杭の一種です。 ◇摩擦杭とは 摩擦杭は節のついた杭のことで、杭基礎で(硬い地盤)支持層が安定していない場合や、支持杭が届か...

ポリブテン管とは?ポリブテン管の基礎知識

ポリブテン管は給水や給湯用の水道管の一種です。 主に集合住宅や戸建て住宅で使用されています。 ◇ポリブテン管の特徴 ポリブテン管はポリブテンというポリマー(高分子化合物)から作られており、耐...

車と歩行者の共存する「ボンエルフ」の概要

「ボンエルフ」は住宅地にて自動車がスピードを落とすような構造になっている道路のことです。 ◇ボンエルフの始まり 「ボンエルフ」オランダ語で「woonerf(生活の庭)」が由来の言葉で、自動車の...

防災設備の目的を種類を詳しく解説!

近年、自然災害や火災などの災害に備えることが重要視されています。 「防災設備」とは人や建物、財産を災害から守るための設備です。 ◇防災設備の目的 防災設備の目的は「災害から建物と人を守り、災...

「防炎区画」の概要と設置基準について

火災による死者は焼死よりも煙による一酸化炭素中毒や窒息死が多いようです。 これは、火災時の煙には「シアン化水素」や「亜硫酸ガス」などの有毒ガスが含まれていることや、そして、煙が充満する速度が速いこと...

「併用住宅」と「兼用住宅」その違いは?

「併用住宅」と「兼用住宅」。 どちらも住居の一部を店舗やオフィスにして収益を得るためのスペースです。 ここでは、「併用住宅」と「兼用住宅」のそれぞれの特徴を解説しています。 ◇併用住宅と兼用...

プレキャストコンクリートとRC工法の違い

プレキャストコンクリートとはあらかじめ、工場などで製造されたコンクリート部材です。 今回は、プレキャスコンクリートとRC造の違いを解説します。 ◇プレキャストコンクリートとは? プレキャスと...

伏せ図の概要と種類について

建造物を作るために欠かせない設計図。 設計図には様々な種類があり、そのなかの一つに「伏せ図」があります。 ◇「伏せ図」とは? 「伏せ図」とは建物を水平に上から透かして見た平面図です。 縮尺...

深基礎のメリットとデメリットとは?

『深基礎』とは基礎部分を深くする工法です。 住宅で敷地の高低差がある場合や傾斜がある場合に用いられます。 ここでは、深基礎のメリットとデメリットをまとめています。 ◇深基礎のメリット ・擁...

フェノール樹脂とは?その特徴と用途を解説!

フェノール樹脂は「フェノール」と「ホルムアルデヒド」を原材料とした熱硬化性樹脂の一種です。 ◇フェノール樹脂の特徴 フェノール樹脂は世界初の植物系以外の原料の人工的に合成されたプラチックで、1...

サムネ

セクショナルキッチンのメリットとデメリットを解説!

セクショナルキッチンとは部分ごとに独立をしたスタイルのキッチンです。 ここでは、セクショナルキッチンのメリットとデメリットをまとめています。 ◇セクショナルキッチンのメリット システムキッチ...

樹脂アングルの特徴とメリットを解説!

「樹脂アングル」とは塩化ビニール樹脂でできたアングルピースのことです。 ここでは、樹脂アングルの特徴とメリットを解説しています。 ◇樹脂アングルの特徴 樹脂アングルはドイツで開発されたもので...

確かな品質を保証する!JASマークとは?

木材は人工的に作られたものではないため、同じものはひとつもなく、品質にバラツキガあります。 しかし、JAS規格にを受けた木材は確かな品質と性能を持つ木材です。 ここでは、「JAS」について解説して...

地鎮祭とは?当日の流れを詳しく解説!

「地鎮祭」は建物を建てる際に工事の安全と無事に完成することを祈る儀式です。 元は土地の神様に建物を建てることを承諾してもらうための儀式で、歴史は古く飛鳥時代に遡ります。地鎮祭は必ずしなければならない...

「エラスタイト」の特徴と用途を解説!

「エラスタイト」はコンクリートや土間コンクリートの目地に入っている板状のアスファルト系素材です。 ◇エラスタイトの特徴 エラスタイトは厚みが1㎝程の板状の素材なので切断をして、使用用途にあわせ...

道路の「Gマーク」その意味とは

何気なく道路を見ていると「G」と書かれている矢印マークを見かけることがあります。 このマークにはどのような意味があるのでしょうか? ◇「Gマーク」の意味 これは「ここの地中にガス管が埋まって...

墨出し作業の重要性と、親墨の役割を解説!

墨出しは設計図に記されている基準線を実際の工事現場に反映をさせる作業です。そして、「親墨」とは墨出し作業の時に、最初に出す墨のことを言います。 ここでは、墨だし作業についてと親墨の役割を解説します。...

家の守り神「鬼瓦」の役割と歴史

「鬼瓦」は寺院やお城などの日本式建築物の棟に設置されている板状の瓦の総称です。 ここでは、鬼瓦の役割と歴史を解説しています。 ◇鬼瓦の歴史 日本式の建物によく見る鬼瓦ですが、実はシリアにて発...

AQマークの概要と作られた目的とは?

木質の建材性能を保証する制度に「JAS」規格がありましたが、新しい木材が開発されてJAS規格だけでは対応できなくなりました。 そこで、誕生したのが「AQマーク」です。 ◇AQマークとは AQ...

サムネ

遺産分割協議書とは?手続きの流れを解説!

「遺産分割協議書」とは、遺産をどのように分けるのかを話し合う「遺産分割協議」の内容を記載している書類です。 誰がどの遺産を相続するのかが書かれているので、その後の遺産トラブルを避ける避けることができ...

アンピール様式の魅力を徹底解説!

【アンピール様式】とは19世紀のナポレオン帝政化で、建築や家具、室内装飾、工芸品等で流行したデザイン様式です。 ここでは、アンピール様式の魅力をお伝えします。 ◇アンピール様式とは アンピー...

エコロジー住宅の特徴と種類について

「エコロジー住宅」には明確ね基準はありませんが、環境に配慮をする様々な方法を取り入れている住宅のことを「エコロジー住宅」と呼んでいます。 ここでは、一般的なエコロジー住宅の特徴を解説しています。 ...

和の文化とアシンメトリーの関係性

「アシンメトリー((asymmetry)」とは英語で【左右非対称】という意味で、建築分野だけではなくファッション分野や美容業界など様々な分野に用いられています。 ここでは、和の文化と「アシンメトリー...

人気のアイランドキッチン!設置するために知っておきたいメリットとデメリットについて

「アイランドキッチン」はキッチンが壁から離れていて、まるで「島」のようになっていることから名付けられてもので、オシャレで開放感があると人気です。 アイランドキッチンを選ぶ前に、メリットとデメリットを...

工事現場での立会人「相番」の役割とは?

工事現場では「相番」が必要になることがあります。 ここでは、「相番」の役割について詳しく解説しています。 ◇「相番」ってどんなことをするの? 工事現場である工事をする際に、その工事を作業をす...

アーバンスプロールの原因と問題点について

「アーバンスプロール」とは都心部から郊外へ向けて無秩序、無計画に都市計画が進んでいく現象のことです。 スプロールとは英語の「無計画に広がる」と言う意味がある「sprawl」からきています。 ◇...

適切な水勾配を知る方法とは?

水交配とは駐車場やアプローチなどに雨水などの水を流すための傾斜のことをです。 適切な水交配がなければ水はけが悪くカビやヌメリの原因となり、滑りやすくなります。そのため、適切な水交配がなければいけませ...

大工工事の業務内容について

家作りにはたくさんの専門職人によって建てられています。 たとえば、土台や足場を組む「とび職人」、壁に漆喰を塗るのは「左官職人」、室内の仕上げは「内装工」などの専門職人がいて、それぞれが現場にて作業を...

建設業界の現状とこれからの課題

近年、東京オリンピックや都市開発の影響で「建設バブル」と呼ばれるほど好況でした。 しかし、ここ数年はコロナ禍の影響で工事の延期や工程の変更を余儀なくされしたが、飲食業界や他の業界に比べるとダメージは...

【発泡塩化ビニール】発泡体とは?

発砲塩化ビニールは従来の塩化ビニールの特性に加えて、柔らかくなり可撓性に優れているのが特徴です。 また、軽量で耐久性・断熱性にも優れており、しかも加工性が良いため日常品から工業用製品まで幅広い製品と...

注目の和モダンの魅力を徹底解説!

最近注目の【和モダン】。日本独特の伝統的な素材を現代風にアレンジしたスタイリッシュなデザインは建築をはじめインテリアやファッションなどの分野で人気を集めています。 ◇ 住宅での和モダンの特徴 ...

日本の伝統建築「木造住宅」の歴史

日本での伝統的な建築物と言えば木造建築です。そして、現在も木造住宅が圧倒的なシェアを誇っています。 ここでは、日本での木造住宅の歴史について解説しています。 ◇ 木造建築物はいつから? 日本...

リフォーム前に知っておきたい!人気のガルバリウム鋼板を使用するメリットとデメリット

最近では耐久性・耐震性に優れているとして、屋根や外壁に「ガルバリウム鋼板」を使用する建物が多くなっています。 「ガルバリウム鋼板」のメリットはよく知られていますが、意外と知られていないのがデメリット...

新電力の概要と登場した目的について

電力自由化が2016年4月よりスタートして、私たちを取り巻く電力事情が変わりました。 東京周辺であれば「東京電力」、大阪周辺では「関西電力」など、以前は住んでいる地域で決められた電力会社としか契約で...

「居ながら改修」を成功させるポイントと向いている人とは?

「居ながら改修」とは住居では「住むみながら」、工場では「操業しながら」、店舗では「営業しながら」改修をすることです。 「居ながら改修」の最大のメリットは建物の利用者が居ながら改修をするため、建物の利...

雪国には欠かせない!消融雪工事とは?

豪雪地域では冬になると雪対策は欠かせません。 数ある雪対策のなかに「消融雪工事」があります。 「消融雪工事」とは、除雪するための装置や機材を設置するための工事で、消融雪工事には主に散水型と無散水型...

マカダム舗装の5つの特徴を詳しく解説!

「マカダム舗装」とは砕石を敷き詰めていく道路舗装法のことで、スコットランド人のジョン・ラウドン・マカダムが考案したことから「マカダム舗装」と呼ばれるようになりました。 あまり見かけることはありません...

高速道路の防音壁、その歴史とは?

高速道路に乗ると必ず見かけるのが脇にある防音壁です。 防音壁は自動車が発する騒音を周辺に漏らさないように建てられているもので、高速道路だけではなく鉄道や大きいな工場の周辺でも設置されています。 ...

建設現場の花形!とび職の歴史

建設現場で高所で自由自在に動き回り作業をするとび職。 そんなとび職の歴史をここでは紹介したいと思います。 ◇ 江戸時代の憧れの職業 江戸時代には職人と呼ばれる職業は140種類もありましたが、...

道路で活躍する道路維持作業車とは?

高速道路や一般道路を車で走っていると「道路維持作業」と車体に記された車を見かけることがあります。 この、道路維持作業車にはどんな役割があるのか見てみましょう。 ◇ 道路パトロール 高速道路や...

ダム工事の基礎知識、ダムについて知ろう!

ダム工事は土木工事の一環です。 ダムは川をせき止めて水を貯水する構造物で、私たちの生活や社会に欠かせない物なのです。 ◇ ダムの役割 ・ 治水 川が氾濫したり、渇水したりしないように水の量...

一般建設業許可を取得するための要件について

建設現場で工事を請負うなら、建設業法第3条に基づき建設業許可を取得しなければいけません。 建設業許可には「一般建設業許可」と「特定建設業許可」の2種類があり、ここでは「一般建設業許可」を取得するため...

さく井工事の種類を詳しく解説!

さく井工事とはどのような工事なのか知っていますか? 「さく井」とは大型の機械で穴を開けて地下水を汲み上げるための井戸を掘り、揚水設備の設置などを行うことです。 国土交通省の建設業許可ではさく井工事...

太陽光発電の耐用年数とは?導入する前に知っておきたい耐用年数について

太陽光発電の導入を検討した際に初期費用が高額なので、太陽光発電の耐用年数が気になる方も多いのではないでしょうか? 「耐用年数=寿命」と考えられがちですが厳密に言うと、減価償却費の基礎となる「法定耐用...

ダムの役割とダム工事の必要性について

ダムとは川の流れをせき止めてや水を貯水するための構造物です。 まずはダムの役割を知っておきましょう。 ◇ ダムの役割 ・ 治水 川が氾濫や渇水しないように水量をコントロールして水害から守っ...

上下水道の役割を詳しく解説!

普段私たち何気なく使用している水道水は、洗濯や炊事用の他に飲料水rとしても利用できます。 世界広しと言えども水道水を飲料水として飲めるのは日本の他にドイツ、オーストラリア等16か国程度しかなく、日本...

意外と知らないカーポートについて~カーポートの寿命と耐用年数について詳しく解説!

大切な車を雨や直射日光から守るためにはカーポートは必要です。 カーポートを設置されている方の中には寿命について疑問に思っている方も少なくありません。 ここでは、すでにカーポートを所有している方、こ...

在宅リフォームをする時に知っておきたいこととは

リフォーム工事は「バスルームだけ」「トイレのみ」「洋室から和室に変更」等の特定のスペースのみをリフォームする場合には在宅リフォームが可能なことがあります。 在宅リフォームのメリットは普段の生活のリズ...

ロフト付き住宅の住み心地は?ロフト付き住宅のメリットとデメリットを知ろう!

ロフトとは一般的には屋根裏部屋のことを指し、限られたスペースの中で有効活用ができてライフスタイルに合わせて様々な用途として利用できます。 ここでは、ロフト付き住宅を検討されている方のために、ロフトの...

もしもの時に備えよう!自宅用消火器の種類

もしもの火災に備えて置いておくと安心なのが自宅用消火器です。 自宅用消火器には主に3種類あり、それぞれの特徴を解説します。 ・ 粉末消火器 一般的に消火器として使用されているのが粉末消火器で...

外壁工事をするなら知っておきたい!人気の窯業系サイディング 特徴とはについて

窯業系サイディングはセメントに繊維質を混ぜ合わせて板状に形状した外壁材で、セメントに繊維質を加えることで補強効果が高まるため、薄い板でも十分な効果が得られます。 そのうえデザインもタイル調やレンガ調...

今さら聞けない建築基準法とは?建築基準法の目的と内容を解説!

建築機銃法は建物を建築するにあたり、建築物の最低基準を定めている法律です。 1950年(昭和50年)5月24日に設定された建築基準法は、その後も社会情勢を反映して改正を繰り返しながら人々が快適に暮ら...

今さら聞けない!大工仕事について

建設業には29種類の仕事があり「大工仕事」とはその中の1種です。 仕事内容は木材の加工や取り付けよって工作物を製造する他に、工作物に木製設備を取り付けるのが主な仕事です。 また、建設業許可事務ガイ...

サムネ

家の寿命を決める耐震性や耐候性とは

耐震性と耐候性は建物の寿命を左右するうえでとても重要な機能です。 特に地震が頻繁に発生する日本では、建物の寿命を少しでも長くするために知っておきたい機能だと言えます。 ◇ 耐震性の意味とは ...

家を建てる前に知っておきたい!耐火性・断熱性・防音性・絶縁性のそれぞれの特徴を解説!

最近の住宅は住む人の希望を取り入れた機能性を活かした家づくりが特徴です。 特に耐火性・断熱性・防音性・絶縁性を重視した家が人気があり、ここではそれぞれの特徴を解説します。 ・ 耐火性 耐火性...

火打の役割と筋交いとの違いを解説!

木造住宅の建設中の現場を見てみると天井や床の四隅に斜め方向に掛かっている横木または梁を見ることはありませんか? この斜め方向に掛かっている梁を「火打」と言い、梁や桁、土台のコーナー部分がしっかりと固...

中国の伝統的は建築物「四合院」の基礎知識

   国土の広い中国では地域によって建築方法が違います。 「四合院」とは中国北部の北京周辺では代表的な建築方法で、北京以外にも吉林、河南、福建、四川、広東、雲南など中国各地でもよく見かける建築です...

リノベーションとリフォームの違いと、リノベーションの費用相場について

「リノベーション」と「リフォーム」の違いをご存知でしょうか? 「リノベーション」とは、現存の建物に新しい機能を付け加える改装工事のことを言い、一方「リフォーム」は、老朽化した場所を新しくすることを「...

家を選ぶ前に知っておきたい!天井の高い家がもたらすメリットとは?

家を選ぶときに家の面積や間取りにこだわる方は多いですが、天井の高さに注目する方は少ないようです。 天井の高さ高さによって部屋の印象が変わるため、天井の高さは家選びのポイントのひとつだと言えるでしょう...

配線工事とはどんな工事のこと?配線工事についてわかりやすく解説します!

私たちが快適に過ごすためには電気はとても大切です。 電気を使用するには電気を届ける配線が必要になり、その配線を使用する場所へ設置するのが配線工事です。 配線工事には建物内に配線を設置する「屋内配線...

設備位置図にはどんな種類がある?設備ごとの設備配置図を解説!

建築現場では敷地内の建物以外の詳細を示している「外構図」や、建物の各階の窓の高さで水平に切断をして壁などの切り口と床面を上から見た図の「平面図」、建物を垂直方向に切断して断面を横から見た形を図面にする...

サイディングの4つの種類と特徴を解説!

現在、外壁材のトップシェアを誇るサイディング。サイディングは建物の外壁工事に使用する外壁材の一種で、パネル状になっているため組み立てやすく、そのため工期が短いのが特徴です。サイディングは主に4つの種類...

建築図面で知っておきたい用語・記号

家の図面にはさまざまな記号や用語が使用されています。住宅の購入に当たってこれらの記号や用語に詳しくなっておかなければならないということはありませんが、知ることで事前にどのような建物になるのかを図面から...

災害復旧と災害復興の違い

災害復旧とは、台風や河川の氾濫などの異常な天然現象によって受けた被害を元に戻すことです。道路、河川、公園などの公共土木施設が被災することを災害といい、それらの復旧を行うことを災害復旧事業といいます。 ...

建築における「モジュール」とは?

モジュール(module)とは、部品やパーツの集まりや区分ごとの単位といった意味の英単語です。建築現場では「設計上の基準となる基本寸法」のことで、日本建築の尺(しゃく)や間(けん)もモジュールのひとつ...

一級建築士と二級建築士の違い

一級建築士と言えば、建築に詳しくない方でも一度は目にしたことのある肩書きでしょう。 一級建築士も二級建築士もどちらも国家資格ですが、一級建築士は国土交通大臣から、二級建築士は各都道府県知事から免許の...

フレッシュコンクリートとはどんなもの?

コンクリートと聞くと、どのような状態のものを想像するでしょうか。駐車スペースや建物などに使われている硬い灰色の石状のものを想像する方が多いのではないでしょうか。 コンクリートは、砂・砂利・水・セ...

土の締固め試験は何を調べるために行う?

土の締固め試験とは、土木施工管理技士の問題にも出題されることもあり、実際に現場で行われる試験です。土木の仕事に関わるのであれば必ず頭に入れておくべき内容です。 一般的には「突固めによる土の締固め試験...

近年人気が高まっている左官工事

建物の壁や床をコテで塗り上げていく左官職人の仕事が左官工事です。日本古来の伝統的な技能であり、現代建築でも現場に欠かせない仕事のひとつです。鮮やかな手さばきであっという間に平らに仕上げてしまうため、簡...

ニッカポッカの名前の由来とは?

鳶職の作業着といえば、真っ先に思い浮かぶのがニッカポッカです。足首に向けて幅が広くゆったりとしたシルエットのニッカポッカは、特殊な形がもつ利点から多くの鳶職人が愛用して来ました。 ニッカポッカは...

人工芝生(人工芝)のメリット

庭を鮮やかに彩る芝生。近年では人工芝生の人気が高く、天然芝生から人工芝生へのリフォームを検討する人も増えているようです。人工芝生と天然芝生の違い、そして人工芝生のメリットはどのようなものがあるのでしょ...

木材の男木・女木について

「男木(おぎ)」「女木(めぎ)」とは、2つの木材を繋ぐときに使用する部材の呼び方です。接合部で上になる部材、あるいは凸型に加工された方を男木と呼びます。反対に下側になる部材、あるいは凹型に加工された方...

サムネ

外壁リフォームにもおすすめの「多彩色塗装」

多くの住宅では、数年に一度の外壁塗装が欠かせません。外壁は経年と共に劣化が進むため、塗装をすることで新たな塗膜を作り、紫外線や雨風に耐えられる状態を維持する必要があるからです。 塗り替えで多くの方が...

木造住宅に使用される構造用パネルとは

建築で使用される構造用パネルとは、薄く砕いた木片に耐水性のある接着剤を加え、圧力や熱を加えてプレスし成形したものです。OSB(Oriented Strand Board・配向性ストランドボード)と呼ば...

ガス圧接の仕事に向いているのはこんな人

大型建造物の工事に欠かせない鉄筋。トラックに乗せて運べる鉄筋の長さには限りがあるため、現場で繋げてひと繋ぎの長い鉄筋にする必要があります。そこで必要となる工程がガス圧接です。鉄筋の強度を保ちながら端と...

型枠工事に必要な資格はある?

型枠工事とは、木造・鉄骨・鉄筋コンクリートとほとんどすべての建築現場で必要とされる工程です。木造と鉄骨・鉄筋コンクリート造ではわずかに手法が異なりますが、金属や合板で型枠の組み立てを行いコンクリートを...

消火器の種類

建物でよく見かける、小型で赤い筒状の消火器。どの消火器も同じものと思っている方も多いかもしれませんが、ラベルをよく見るといくつかの種類があることがわかります。 火災は、紙・木材・繊維などが燃える...

廊下や階段に便利な屋内用フットライト(足元灯)

夜、暗い廊下や階段の行き来に便利なフットライト(足元灯)。屋外用と屋内用があり、どちらも足元を照らすという意味では用途は同じです。ただ、屋外用は外観の印象をよくするために、屋内用は夜中の安全を確保する...

壁紙張り替えの失敗を防ぐには?

リフォームの中でも手軽で費用対効果も高いと人気の壁紙(クロス)張り替え。一見綺麗なままの白い壁紙でも経年劣化により思った以上に黄ばんでおり、張り替えるだけで新築時のような美しい状態がよみがえります。 ...

建築と建設の違いとは?

「建築」と「建設」。よく似た言葉ですが、この二つの違いは?と問われたときにすぐに答えが出るでしょうか。日々現場で仕事に当たっている人でも答えに詰まってしまうかもしれませんし、わかっていても言い間違いを...

風圧力は、設計において無視できないポイント

住宅、特に二階建て以上の住宅を設計する上では、建物が受ける「風圧力」に関しても十分に耐えうるかどうかの計算を行います。風といっても日頃吹いているようなものではなく、台風などの暴風よる影響を考えたもので...

DKとは? LDKとはどう違う?

間取り表記でよく目にする「DK」。ダイニング・キッチンの略称で、「台所と食堂の機能が1室に併存している部屋」を指します。 よく似た単語に「LDK」がありますが、こちらはリビング・ダイニング・キッ...

移動式クレーン車に必要な資格は?

人が運べない重たい荷物を釣り上げて移動させるクレーン。工場などに固定されたものではなく任意の場所に移動できる「移動式クレーン車」は、建設現場や倉庫などさまざまな場所で活躍する特殊車両の一種です。クレー...

紫外線吸収剤の仕組み

化学的な作用が著しいため、化学線とも呼ばれる紫外線。殺菌消毒など有効な活用法がある反面、過剰な紫外線は人体や物質への悪影響があるとされています。長期間日光にさらされた樹脂製品が黄色く変色し、触れただけ...

「工事監理者」と「工事管理者」の違い

工事監理者と工事管理者。どちらも読みは「コウジカンリシャ」で、現場でも混同されやすい用語です。この二つの違いをしっかりと理解して、正しく把握できるようにしておきましょう。 「工事監理者」とは ...

受験要件が改正! 建築士資格取得の機会が拡大

多くの人が憧れる建築士。建築士になるにはまず建築士試験に合格して資格を取得することが必要です。しかし建築士試験は受験のための要件が厳しく、受験者の減少により深刻な人手不足が問題となっていました。これを...

屋根の防水工事、耐用年数はどのくらい?

建物を守るため、屋根には防水工事が欠かせません。屋根は最も雨水に浸食されやすく、防水加工をしなければ染み込み建物内部の腐食を招いてしまいます。 防水加工は、屋根の形状によって工法が異なります。一...

環境改善が期待される「屋上緑化」のメリット

▼屋上緑化がもたらす効果 屋上緑化とは、その言葉の通り建築物の屋上に植物を植え緑化することです。環境問題の改善方法としても注目され、近年では以前に増して屋上緑化を取り入れるビルや商業施設が増えていま...

建築基準法で定められている、住居の「採光」

住まいに日の光を取り入れることは、心身ともに健康的な生活を送る上でとても重要な点です。建築用語では「採光」と言い、建築基準法で取り入れなければいけない最低限の採光面積が決められています。家を建てるとき...

網入りガラスはなぜ使われているの?

住宅の窓でよく見かける、窓ガラスの定番のひとつ「網入りガラス」。金網を封入したガラスで、住宅以外でもさまざまな場所で使われています。 網入りガラスは防火設備の一種で、建築基準法や消防法により「防...

サムネ

鉄骨工事の流れ

鉄骨工事とは、建物を支える柱や梁といった骨組みを鋼鉄製の部材でつくるための工事のことです。鉄骨を用いてつくられた建物は鉄骨造と呼び、多くの建造物で使われています。比較的小規模なものから大規模なものまで...

ワンルームでも快適に過ごすコツ

家賃を抑えて暮らしたい人の強い味方、ワンルーム。間仕切りがなくキッチンと部屋が一体になっている間取りをワンルーム(1R)と呼びます。 決して広くはないワンルームでも、工夫を凝らすことで快適に過ご...

大型車の免許取得にかかる費用

トラック、ダンプカー、バスなどの運転に必要な大型免許。普通免許では1トンまでしか運転できませんが、大型免許を取得すれば旅客営業車を除くほとんどの車両が運転できます。 建築・建設現場でも大型免許の...

建築物の図面に書かれている「溶接記号」の話

溶接とは、2つ以上の部材の接合部に熱や圧力を加え、または必要に応じて適当な溶加材を加えて一つの部材にする接合方法です。一般的には金属部品の加工を指し、建設現場でも欠かせない技術です。 溶接にはさ...

トラブルのもとにもなる「日照権」とは?

「日照権」とは、建築物の日当たりを確保する権利のことです。日当たりの良し悪しは暮らしの上で大切なポイントであり、建築基準法で定められている「斜線制限」と「日影規制」を基に決定されます。実は法律で定めら...