在宅リフォームをする時に知っておきたいこととは

リフォーム工事は「バスルームだけ」「トイレのみ」「洋室から和室に変更」等の特定のスペースのみをリフォームする場合には在宅リフォームが可能なことがあります。 在宅リフォームのメリットは普段の生活のリズ...

ロフト付き住宅の住み心地は?ロフト付き住宅のメリットとデメリットを知ろう!

ロフトとは一般的には屋根裏部屋のことを指し、限られたスペースの中で有効活用ができてライフスタイルに合わせて様々な用途として利用できます。 ここでは、ロフト付き住宅を検討されている方のために、ロフトの...

今さら聞けない建築基準法とは?建築基準法の目的と内容を解説!

建築機銃法は建物を建築するにあたり、建築物の最低基準を定めている法律です。 1950年(昭和50年)5月24日に設定された建築基準法は、その後も社会情勢を反映して改正を繰り返しながら人々が快適に暮ら...

家を建てる前に知っておきたい!耐火性・断熱性・防音性・絶縁性のそれぞれの特徴を解説!

最近の住宅は住む人の希望を取り入れた機能性を活かした家づくりが特徴です。 特に耐火性・断熱性・防音性・絶縁性を重視した家が人気があり、ここではそれぞれの特徴を解説します。 ・ 耐火性 耐火性...

リノベーションとリフォームの違いと、リノベーションの費用相場について

「リノベーション」と「リフォーム」の違いをご存知でしょうか? 「リノベーション」とは、現存の建物に新しい機能を付け加える改装工事のことを言い、一方「リフォーム」は、老朽化した場所を新しくすることを「...

家を選ぶ前に知っておきたい!天井の高い家がもたらすメリットとは?

家を選ぶときに家の面積や間取りにこだわる方は多いですが、天井の高さに注目する方は少ないようです。 天井の高さ高さによって部屋の印象が変わるため、天井の高さは家選びのポイントのひとつだと言えるでしょう...

設備位置図にはどんな種類がある?設備ごとの設備配置図を解説!

建築現場では敷地内の建物以外の詳細を示している「外構図」や、建物の各階の窓の高さで水平に切断をして壁などの切り口と床面を上から見た図の「平面図」、建物を垂直方向に切断して断面を横から見た形を図面にする...

建築図面で知っておきたい用語・記号

家の図面にはさまざまな記号や用語が使用されています。住宅の購入に当たってこれらの記号や用語に詳しくなっておかなければならないということはありませんが、知ることで事前にどのような建物になるのかを図面から...

建築における「モジュール」とは?

モジュール(module)とは、部品やパーツの集まりや区分ごとの単位といった意味の英単語です。建築現場では「設計上の基準となる基本寸法」のことで、日本建築の尺(しゃく)や間(けん)もモジュールのひとつ...

近年人気が高まっている左官工事

建物の壁や床をコテで塗り上げていく左官職人の仕事が左官工事です。日本古来の伝統的な技能であり、現代建築でも現場に欠かせない仕事のひとつです。鮮やかな手さばきであっという間に平らに仕上げてしまうため、簡...

廊下や階段に便利な屋内用フットライト(足元灯)

夜、暗い廊下や階段の行き来に便利なフットライト(足元灯)。屋外用と屋内用があり、どちらも足元を照らすという意味では用途は同じです。ただ、屋外用は外観の印象をよくするために、屋内用は夜中の安全を確保する...

壁紙張り替えの失敗を防ぐには?

リフォームの中でも手軽で費用対効果も高いと人気の壁紙(クロス)張り替え。一見綺麗なままの白い壁紙でも経年劣化により思った以上に黄ばんでおり、張り替えるだけで新築時のような美しい状態がよみがえります。 ...

DKとは? LDKとはどう違う?

間取り表記でよく目にする「DK」。ダイニング・キッチンの略称で、「台所と食堂の機能が1室に併存している部屋」を指します。 よく似た単語に「LDK」がありますが、こちらはリビング・ダイニング・キッ...

ワンルームでも快適に過ごすコツ

家賃を抑えて暮らしたい人の強い味方、ワンルーム。間仕切りがなくキッチンと部屋が一体になっている間取りをワンルーム(1R)と呼びます。 決して広くはないワンルームでも、工夫を凝らすことで快適に過ご...

ユニットバスの定義

ユニットバスの「ユニット」とは、英語で「単位」または「全体を構成する一つ一つの要素」という意味です。何かが一緒になっているという認識からお風呂とトイレが一緒になっているものをユニットバスだと思っている...

床暖房の仕組み

寒い季節に嬉しい床暖房。エアコンやファンヒーターとは違った快適さがあり、近年では新築やリフォームなどで導入する住宅が増えています。 床暖房の仕組みには「温水式」と「電気式」があります。 ・...

明るさを決める「JIS照度基準」

安全で快適な生活には、明かりが欠かせません。日本では「JIS照度基準」を用いて住宅や事業所などの明るさを決めています。照度というのは光源が当たっている面の明るさの程度を数字で表したもので、単位はlx(...

ペットと快適に暮らせる家づくり

犬や猫など、大切なペットと暮らす方は大勢います。もし新しく家を建てるならペットと一緒に暮らしやすい家にしたい。そんな方にぜひ覚えておいて欲しいポイントをいくつか紹介します。 ・犬と暮らすなら ...

テラス窓ってどんな窓?

テラス窓とは、出入りが出来るように床面に接した窓です。庭やテラスに面した場所に取り付けるため、このように呼ばれています。本来は掃除のときにほこりを履き出すための窓だったため、掃き出し窓とも呼ばれます。...

木のぬくもりを感じられる「無垢材」の魅力

無垢材とは、天然木から作られた自然素材の一枚板のことです。複数の板を接着剤で張り合わせた合板材よりも木本来の性能や風合いを楽しむことが出来るため、フローリングの床材として人気があります。 無垢材...

観葉植物を室内に飾るメリット

多くの方が育てている観葉植物。観葉植物をインテリアに取り入れることには、どんなメリットがあるのでしょうか。 メリット1.リラックス効果がある  葉や花など、自然由来のものは心を落ち着けるリラッ...

「縁側のある家」のメリット・デメリット

古き良き昔の日本家屋には欠かせない光景だった、縁側。洋室が中心となった現代の一軒家では見かけることがほとんどなくなり、縁側を見たことがないという若い世代も増えてきました。 縁側とは、和室と家の外...

カーペットとラグマットの違い

お部屋の印象を決める敷き物。フローリングそのままというお部屋もあるかもしれませんが、多くの部屋では何かしらの敷き物を使用しているのではないでしょうか。 床に何か敷くといえば、思いつくのはカーペッ...

クッションフロアを活用しよう

クッションフロアは、DIYでも人気の床材です。柔らかくクッション性のあるビニールシートで、色柄のバリエーションも豊富です。建築業界では「CF」と表記されることが多いでしょう。 撥水性に優れている...

ロフト付き住宅のメリット・デメリット

ロフトとは、天井を高くして中二階を設けた部分のことを指します。賃貸物件だけでなく一軒家でもロフト付きの部屋を希望する人は多く、さまざまな目的のために使用されます。 ロフトを付けることで得られるメ...

すりガラスの特長と適した使用方法

すりガラスとは、透明な板ガラスの片面に非常に細かい粉末状の鉱物を吹き付けたものです。表面に凹凸が生じることで透明度が低くなり、向こうが見えない不透明なガラスになります。 すりガラスのメリットと言...

いつ交換すればいい? 畳の寿命

和室に欠かせない「畳」。畳は経年により劣化が進み、新調時のような快適さがなくなってしまいます。古い畳は傷みやすいため、表面がボロボロになる、掃除がしにくい、何より見た目が良くないなどデメリットがたくさ...

1DKと1LDKの違いとは?

はじめて賃貸物件を探した時、「1DK」や「1LDK」といった表記をよく見かけるものの、その意味がわからず困ったことはありませんか? もしくは、今まさにその違いがわからず困っているという方がおられるか...

空気清浄機を設置するメリット・デメリット

今や人が集まる場の必須アイテムの1つともなった「空気清浄機」。世界中のさまざまなメーカーから開発・販売されており、最新機能がついたモデルもぞくぞくと登場しています。 空気清浄機の価格はピンキリで...

換気扇の重要性

人が住まない家は、人が住む家に比べると劣化の進み具合が速いという話を聞いたことはありませんか? 建物において、空気の循環はとても大切です。空気が澱み換気がされなくなると、建物にとっても良くない状態が長...

除湿器の効果的な使い方

除湿器とは、空気中の水分を除去する役割を持つ電気機器です。梅雨時期など湿度が高い日は快適に過ごすために欠かせないものですが、室温を下げる機能はありません。気温を下げたい時はクーラーなどの空調機と併用す...

スプリンクラーの役割とは?

スプリンクラーは屋内で消火目的で使用するものもありますし、芝生の育成などを目的に屋外で使用するケースもあります。 屋内で使用するタイプはセンサーが取り付けられていて、火気や熱を感じて自動的に散水する...

室内の熱中症対策!有効な方法とは?

熱中症は屋外だけでなく、室内にいてもなる可能性があります。熱中症は気温だけでなく、湿度の高さ、風通しの悪さなども影響します。 ここでは室内でできる熱中症対策をご紹介しましょう。 エアコンをつける ...

テレワークで暮らしにも変化が!

コロナ禍の影響でテレワークによる在宅勤務を行っている方も増えたのではないでしょうか。 テレワークによって通勤時間がなくなり、作業スピードが上がったと感じる反面、どうしても対面での作業ができないのでイ...

ユニットバスのメリットとは

現在は新築住宅のほとんどがユニットバスになっています。ユニットバスは浴室に施工されたタイプのお風呂のことで、浴室でバスを含んだ全体が一体型になっているのが特徴です。 お風呂場に後からバスタブを取り付...

遮光するにはどんなアイテムがある?

部屋が眩しい場合、色々なアイテムを使って遮光することができます。どんなものがあるか見ていきましょう。 一番簡単に遮光できるのがカーテンです。設置も簡単ですし、費用的にもそこまで高いというわけではあり...

珪藻土の特徴とは

珪藻土はもともと外壁や和室の内壁材などに使用されていましたが、最近はインテリアや日用品など身近なグッズの素材として活用されるようになってきました。 珪藻土は水の吸着性があり、さらに速乾性もあることが...

室内の湿気を調整するには

日本は梅雨時期などもあるように、湿気の多い国として知られています。人が快適に感じる湿度は40%から60%程度。それ以上になってしまうと不快に感じ、体温調節も難しくなります。 そこでいま注目されている...

畳の歴史について

さかのぼると、畳の由来ともなった床素材は奈良時代や平安時代から確認されています。そして鎌倉時代から室町時代になると高貴な客人のもてなしの床として使われていました。 それが段々と一般庶民に広まり、江戸...

最近の和室の特徴とは?

標準仕様で和室を作らないご家族も多いです。それは昔の名残もあり、「和室は古臭い」というイメージが残ってしまっていることも影響しているかもしれません。 しかし最近の和室は、一昔前とは違い、とてもモダン...

需要が高まる「建築設備士」の資格

建築設備士は、建築において求められる給排水などの衛生設備や配管、電気設備や空調設備などを担当する国家資格です。建築設備士による助言があった際はその旨を書類や届け出に必ず記載しなければならない決まりがあ...

琉球畳でおしゃれな和室に

和室の便利さや必要性は理解できるけど、昔ながらのありきたりな和室にはしたくない…。そんな施主に提案すると喜ばれるのが、琉球畳を使用したおしゃれな和室です。 琉球畳とは半畳の縁なしの...

シックハウス症候群とは

シックハウス症候群とは、英語で「Sick building syndrome(シックビルディング症候群)」と呼ばれるものを邦訳したものです。1970年代―オイルショック真っ最中のアメリカで、ビル内で働...

建設用語の「ニッチ」

ニッチとは「隙間」という意味を表す単語です。 一般的な知識ではいわゆるスキマ産業のことをこう呼ぶ場合が多いのですが、建築用語におけるニッチとは壁の空間を利用して設けた「おしゃれな飾り棚」のことを指し...

バリアフリー住宅の注意点

バリアフリー住宅とは、段差をなくす、手すりを付けるなど、小さなお子さまから高齢者の方などが安全で快適に生活できることを念頭に置いて建てられた住まいのことです。 近年ではユニバーサルデザインという言葉...

琉球畳でおしゃれな和室を演出!

近年の畳は琉球畳が増えています。 琉球畳は七島い草という琉球で栽培されていたイ草を使っています。琉球畳は一般的な畳とは違い、正方形の半畳を基準としています。 大きさは880×880(mm...

LED工事が必要なケースとは?メリットも紹介

LEDのメリットは白熱電球や蛍光灯は違い、消費電力の少ない光源で使用できる点です。それゆえ電気代節約にもつながるので、一般家庭や企業でも使用されるケースが増えてきました。 ランニングコストを考えれば...

東京で内装工事をご検討ならK-styleへ!

東京昭島市に拠点を置くK-styleでは個人宅や店舗など、様々な建物の内装工事を行っています。拠点は東京ですが埼玉、神奈川、千葉などの首都圏からのご依頼にも対応しています。 内装工事はリフォームやリ...

内装工事業に必要な資格はあるか?

今回は、内装工事業に必要な資格についてお伝えをしていきたいと思います。内装工事を初めとして、工事を行う上では多くの分野において資格を必要とされます。内装工事についても何か資格が必要となると思われる方も...

軽鉄工事とは?

今回は軽鉄工事(LGS)について解説していきます。工事関係のお仕事をしていない方は、おそらく軽鉄工事がどのような工事なのか想像しにくいと思います。そこで、今回は軽鉄工事がどのような工事なのかわかりやす...

内装工事業はどんな工事を行っているの?

内装仕上げ工事と聞いて聞きなじみがあるという方はほとんどいないのではないでしょうか。しかし、内装仕上げ工事の中には、私たちにとっても身近な工事がたくさんあります。今回は、内装仕上げ工事にはどのようなも...

内装リフォームはプロの手で

DIYって楽しそう 最近、意外に流行している事の一つにDIYがあります。これは自分で材料等を集め、思いの通りの物を作る事ができるので人気を集めていますが、上級者にもなりますと、自宅の改造等までをやっ...

内装工事がもたらす効果

内装工事を行うタイミングは様々です。古くなったから行う場合もあれば、内装工事を行って雰囲気を変えたいからというものもあります。今回は、内装工事を行う事によってどのような効果が得られるのか解説します。内...

ボード工事って?

内装工事の中に、ボード工事と呼ばれる工程があります。おそらくほとんどの人が、ボード工事と聞いてどんな工事なのかイメージできないでしょう。そこで今回は、ボード工事とはどのような工事なのか解説していきます...

収納スペースの拡張でワンクラス上の利便性を

住宅の昔と今 昔の住宅は庭が付いている場合が多く、非常にゆったりと建てられているケースが多いです。和室と洋室があり、床の間があり、押し入れがありと、様々な意味で余裕のある建物でした。間取りにしても広...