意外と知らないカーポートについて~カーポートの寿命と耐用年数について詳しく解説!

大切な車を雨や直射日光から守るためにはカーポートは必要です。 カーポートを設置されている方の中には寿命について疑問に思っている方も少なくありません。 ここでは、すでにカーポートを所有している方、こ...

在宅リフォームをする時に知っておきたいこととは

リフォーム工事は「バスルームだけ」「トイレのみ」「洋室から和室に変更」等の特定のスペースのみをリフォームする場合には在宅リフォームが可能なことがあります。 在宅リフォームのメリットは普段の生活のリズ...

ロフト付き住宅の住み心地は?ロフト付き住宅のメリットとデメリットを知ろう!

ロフトとは一般的には屋根裏部屋のことを指し、限られたスペースの中で有効活用ができてライフスタイルに合わせて様々な用途として利用できます。 ここでは、ロフト付き住宅を検討されている方のために、ロフトの...

外壁工事をするなら知っておきたい!人気の窯業系サイディング 特徴とはについて

窯業系サイディングはセメントに繊維質を混ぜ合わせて板状に形状した外壁材で、セメントに繊維質を加えることで補強効果が高まるため、薄い板でも十分な効果が得られます。 そのうえデザインもタイル調やレンガ調...

今さら聞けない建築基準法とは?建築基準法の目的と内容を解説!

建築機銃法は建物を建築するにあたり、建築物の最低基準を定めている法律です。 1950年(昭和50年)5月24日に設定された建築基準法は、その後も社会情勢を反映して改正を繰り返しながら人々が快適に暮ら...

今さら聞けない!大工仕事について

建設業には29種類の仕事があり「大工仕事」とはその中の1種です。 仕事内容は木材の加工や取り付けよって工作物を製造する他に、工作物に木製設備を取り付けるのが主な仕事です。 また、建設業許可事務ガイ...

家を建てる前に知っておきたい!耐火性・断熱性・防音性・絶縁性のそれぞれの特徴を解説!

最近の住宅は住む人の希望を取り入れた機能性を活かした家づくりが特徴です。 特に耐火性・断熱性・防音性・絶縁性を重視した家が人気があり、ここではそれぞれの特徴を解説します。 ・ 耐火性 耐火性...

火打の役割と筋交いとの違いを解説!

木造住宅の建設中の現場を見てみると天井や床の四隅に斜め方向に掛かっている横木または梁を見ることはありませんか? この斜め方向に掛かっている梁を「火打」と言い、梁や桁、土台のコーナー部分がしっかりと固...

リノベーションとリフォームの違いと、リノベーションの費用相場について

「リノベーション」と「リフォーム」の違いをご存知でしょうか? 「リノベーション」とは、現存の建物に新しい機能を付け加える改装工事のことを言い、一方「リフォーム」は、老朽化した場所を新しくすることを「...

家を選ぶ前に知っておきたい!天井の高い家がもたらすメリットとは?

家を選ぶときに家の面積や間取りにこだわる方は多いですが、天井の高さに注目する方は少ないようです。 天井の高さ高さによって部屋の印象が変わるため、天井の高さは家選びのポイントのひとつだと言えるでしょう...

配線工事とはどんな工事のこと?配線工事についてわかりやすく解説します!

私たちが快適に過ごすためには電気はとても大切です。 電気を使用するには電気を届ける配線が必要になり、その配線を使用する場所へ設置するのが配線工事です。 配線工事には建物内に配線を設置する「屋内配線...

設備位置図にはどんな種類がある?設備ごとの設備配置図を解説!

建築現場では敷地内の建物以外の詳細を示している「外構図」や、建物の各階の窓の高さで水平に切断をして壁などの切り口と床面を上から見た図の「平面図」、建物を垂直方向に切断して断面を横から見た形を図面にする...

災害復旧と災害復興の違い

災害復旧とは、台風や河川の氾濫などの異常な天然現象によって受けた被害を元に戻すことです。道路、河川、公園などの公共土木施設が被災することを災害といい、それらの復旧を行うことを災害復旧事業といいます。 ...

フレッシュコンクリートとはどんなもの?

コンクリートと聞くと、どのような状態のものを想像するでしょうか。駐車スペースや建物などに使われている硬い灰色の石状のものを想像する方が多いのではないでしょうか。 コンクリートは、砂・砂利・水・セ...

土の締固め試験は何を調べるために行う?

土の締固め試験とは、土木施工管理技士の問題にも出題されることもあり、実際に現場で行われる試験です。土木の仕事に関わるのであれば必ず頭に入れておくべき内容です。 一般的には「突固めによる土の締固め試験...

ニッカポッカの名前の由来とは?

鳶職の作業着といえば、真っ先に思い浮かぶのがニッカポッカです。足首に向けて幅が広くゆったりとしたシルエットのニッカポッカは、特殊な形がもつ利点から多くの鳶職人が愛用して来ました。 ニッカポッカは...

ガス圧接の仕事に向いているのはこんな人

大型建造物の工事に欠かせない鉄筋。トラックに乗せて運べる鉄筋の長さには限りがあるため、現場で繋げてひと繋ぎの長い鉄筋にする必要があります。そこで必要となる工程がガス圧接です。鉄筋の強度を保ちながら端と...

型枠工事に必要な資格はある?

型枠工事とは、木造・鉄骨・鉄筋コンクリートとほとんどすべての建築現場で必要とされる工程です。木造と鉄骨・鉄筋コンクリート造ではわずかに手法が異なりますが、金属や合板で型枠の組み立てを行いコンクリートを...

建築と建設の違いとは?

「建築」と「建設」。よく似た言葉ですが、この二つの違いは?と問われたときにすぐに答えが出るでしょうか。日々現場で仕事に当たっている人でも答えに詰まってしまうかもしれませんし、わかっていても言い間違いを...

移動式クレーン車に必要な資格は?

人が運べない重たい荷物を釣り上げて移動させるクレーン。工場などに固定されたものではなく任意の場所に移動できる「移動式クレーン車」は、建設現場や倉庫などさまざまな場所で活躍する特殊車両の一種です。クレー...

大型車の免許取得にかかる費用

トラック、ダンプカー、バスなどの運転に必要な大型免許。普通免許では1トンまでしか運転できませんが、大型免許を取得すれば旅客営業車を除くほとんどの車両が運転できます。 建築・建設現場でも大型免許の...

建築物の図面に書かれている「溶接記号」の話

溶接とは、2つ以上の部材の接合部に熱や圧力を加え、または必要に応じて適当な溶加材を加えて一つの部材にする接合方法です。一般的には金属部品の加工を指し、建設現場でも欠かせない技術です。 溶接にはさ...

「建築設備士」は取得が難しい難関資格!

私達の生活に欠かせない水、空気、電気、ガス。これらを快適に使えるように作られた機器やシステムを建築設備と言います。具体的には換気に関わる設備や給排水設備、照明などの電気設備、配管などさまざまなものがあ...

レッカー車の運転に必要な免許

レッカー車は、他の自動車を釣り上げてけん引することが出来る装置を持つ牽引自動車です。特殊な車のため、このレッカー車を運転するには通常の免許では運転できないのが普通と考えるでしょう。ですが、日本では一般...

マンション建設の流れ

土地活用の一つとして、アパートやマンションの建設を考える人も多いでしょう。初めてマンションの建設を考える方向けに、完成までの流れを簡単にご紹介します。 マンション建設の流れは、大まかに捉えると以...

地耐力とは何のこと?

地耐力とは、地盤がどのくらいの重さに耐えられるか、地盤沈下に対してどの程度の抵抗力があるかを示す指標です。単位はt/m2やkN/m2で表されます。 建物を建築する際は、地耐力に応じた地質改良や基...

作業車の命を守る「安全帯」とは

安全帯とは、高所作業を行う際に落下防止のためにつける命綱付きベルトのことです。法令上の正式名称は「墜落制止用器具」です。構造は、命綱としてのロープ部分、支持物に固定するためのフック、人体を保持するため...

ガス工事を行うのに必要な資格とは

住宅だけでなく、オフィスや店舗に使用する建物にも必須となるガス工事。新築時の工事はもちろん、ガス栓の交換や増設、ガス設備の修理など、建設業においては欠かせない工事の一つです。 ガス工事で必要とな...

高所作業車での業務に必要な資格2種

高所作業車とは、人の手の届かない高所でも作業が行えるよう、人が乗れる場所と昇降装置を有した車両です。建設現場でも常に活躍しており、高所作業車は欠かせない機械のひとつでもあります。 高所作業車で作...

建築現場に欠かせない「棟梁」とは

「棟(むね)」と「梁(はり)」とは、建物にとって欠かせない重要な構造物です。そこから組織や仕事を束ねる中心人物を指す言葉となりました。「源氏の棟梁」など、古い歴史の武士や僧侶が活躍した時代から使われて...

耐震工事はどんな方法がある?

耐震工事は地震に備えた耐震性を補強する工事のことです。 木造住宅の場合は基礎をコンクリートで補強したり、柱や梁に新たな木材を取り付けて、耐震性を強化する方法があります。 他には壁に厚みを持たせ、柱...

排水管工事とはどの部分の工事のこと?

排水管はキッチンやお風呂、トイレなどから流れた排水が公共の下水道に届くまでの配管のことを指します。 排水管工事は建物を施工する段階で行う工事です。 昔は金属製の鋼管を使用していましたが、サビに弱い...

ショベルカーの免許はどれぐらいで取れるの?

ショベルカーの免許は、車両系建設機械運転技能講習、または小型車両系建設機械の運転の業務にかかわる特別講習を経て取得できる免許です。 こういったショベルカーは、個人宅で解体業務や外構工事をするときは免...

水溜りが起きにくいドライテックとは?

町中のいたるところにドライテックを活用した舗装が行われています。ドライテックは雨水が表面に浮きにくい性質の土間コンクリートのことです。 コンクリートに微細な隙間があるので水が下へ下へと流れていく形状...

「工事管理」と「工事監理」との違い

工事管理と工事監理。口に出して読めば全く同じになってしまいますが、それぞれの「カンリ」が意味するものは異なります。 「工事管理」を担当するのは、工事現場を動かす責任者です。多くの場合は施工会社の...

地盤沈下とは?どんな家はリスクが伴う?

地盤沈下は建物を建てた地層部分で水分を多く含み、土が隆起したり、デコボコになって建物の位置が下がってしまう状態を指します。 特に大雨などの影響で土が粘性を含んだ状態になると、土が柔らかくなって土台が...

総合建設業(ゼネコン)の魅力とは

総合建設業は、英語で表記すると「General Constructor」、略してゼネコンです。総合建築業と聞いて馴染みのない方でもゼネコンという言葉なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 ...

需要が高まる「建築設備士」の資格

建築設備士は、建築において求められる給排水などの衛生設備や配管、電気設備や空調設備などを担当する国家資格です。建築設備士による助言があった際はその旨を書類や届け出に必ず記載しなければならない決まりがあ...

マカダム舗装とは?日本にはあまりない?

マカダム舗装とは磁石をローラーなどで圧して、固めていく舗装方法です。磁石は圧力を加えることでがっちりと固定される性質があるため、地盤の緩い場面などの舗装に向いています。 ただし表面が粗くなりがちなの...

造成工事の業務内容とは

造成工事は住宅、ビル、商業施設などの建物を施工する前の準備段階ともいえる整地作業です。 建物は必ずしも平らなところだけに建てられるとは限りません。デコボコしているところ、なだらかな坂になっているとこ...

2021年から導入される「技士補」とは

2021年4月から「技士補」の資格制度が導入されます。 これは「施工管理技士」を補佐する役割として新設されたもので、施工管理技士の試験で不合格となった場合でも学科試験に合格していれば付与される資格で...

ニッカポッカとはどんな作業服のこと?

ニッカポッカは建設現場のとび職人などが着用する作業着のことです。太ももから膝、そしてふくらはぎ部分にかけて非常にゆったりとしたダボダボのシルエットが特徴です。 なぜこのような作業服を着用するのか。色...

「居ながら改修」とは

居ながら改修とは、建物を使い続けながら出来る改修工事のことです。工場なら操業しながら、商業施設なら営業しながら、住宅なら住みながら行う改修工事のことを「居ながら改修」と呼びます。 居ながら改修の最大...

管工事とプラント工事の違い

管工事とは、水道管やガス管、空調や給排水など、配管に関する工事全般を指します。ただし水道施設工事とは明確に区別されており、公共団体が設置する施設に関するものなどは管工事に含まれません。 プラント...

鉄骨とびとは?どんな仕事を指す?

鉄骨とびは大きなデパートやビルなどの骨組みとなる鉄骨を組み立てていく仕事です。 資材をクレーン車などで上階に下ろし、そこから資材を搬入し、柱を立てて、梁をつないでいきます。 資材をつなぐ方法は、ボ...

プラント工事とは?業務内容を解説

プラント工事は大きな業務用の生産設備の建設作業を指します。例えば原子力発電所の設備設置、高炉の設置、タンクの設置、水槽の設置など。 何かそこで物を作ったり、開発するような大掛かりな設備設置工事をプラ...

ガルバリウム鋼板は?どんな場所で使用される?

ガルバリウム鋼板は屋根や外壁などで使用される鋼板のことです。 ガルバリウム鋼板は何層にもなっています。主にアルミ、合金、鋼、亜鉛などが合わさって作られています。非常に強度があり、衝撃に強いのが特徴で...

LGSとは?LGSを用いた建設について紹介

LGSはLight Gauge Steel(ライト・ゲージ・スティール)の略で「規格通り作られた軽い鉄骨」という意味です。テナント工事などでよく使用される建材で、軽量鉄骨工事を行っているところだと、ご...

管工事の平均給料はどれぐらい?

管工事は冷房設備工事、ガス管工事、ダクト工事、給排水工事、衛生設備工事などがあります。 管工事は地域差があるものの、都市部の管工事施工管理技士の資格を持っている人だと、年収500万円を超えているケー...

消融雪工事とは?どんな作業を行うの?

寒冷地で多く見られる消融雪設備。雪国では雪が積もって生活や仕事への支障をきたすケースがよくあります。そういった状況を回避するため、消融雪工事が定期的に行われています。 消融雪設備は企業や店舗のエント...

管工事とプラント工事との違いとは

管工事は主に商業施設やマンション、アパート、ビル、レストラン、カフェなどの空調設備や給排水設備、ガス設備等の配管工事を指すケースが多いです。 管の中を通っているものは空気やガス、水、油、水蒸気など。...

道路維持作業はどんな工事をするの?

道路維持作業は道路のくぼみやひび割れ、亀裂などが起こる前に修繕を行い、車両の円滑な通行を促すものです。 特に通行量の多いところ、大型車両が頻繁に通るようなところは道路の破損が起こりやすいため、定期的...

斫・毀工事とは?業務内容を解説します

漢字を詳しく説明すると、毀つ(こぼつ)は建築物を壊す、解体すること、斫り(はつり)は硬いものを削ることを指します。 つまりコンクリート部分を重機や工具を使って解体していく作業のことです。(特に人力で...

LED工事が必要なケースとは?メリットも紹介

LEDのメリットは白熱電球や蛍光灯は違い、消費電力の少ない光源で使用できる点です。それゆえ電気代節約にもつながるので、一般家庭や企業でも使用されるケースが増えてきました。 ランニングコストを考えれば...

ダム工事はどのように行われる?

ダム工事はいきなりダムを作るのではなく、実施計画調査を経て、建設に問題ない場所なのか確認した上で工事を進めていきます。 具体的には水質、地形、地質、環境など。雨水が溜まりやすい場所でも、資材や建材を...

さく井工事とは、どんな業務?

さく井は(さくせい)と読みます。ちょっと聞きなれない言葉ですが、簡単に言うと、井戸を掘る作業です。 井戸を掘ると言っても昔のように飲み水を飲むために井戸を掘るのではなく、工業用用水として活用する...

上下水道配管工事とは?

普段使用している水は2つに分かれます。それは上水道と下水道です。 上水道は飲み水に使われる水道。キッチンや洗面所などに使用されるものは、人体に無害の水道水が使われています。 一方、下水道は排水に使...

解体工事の従業員の平均給料とは?

建設現場で働く解体工作業員の平均給与は400万円から430万円程度といわれています。 もちろん年齢や経験、地域によって平均年収は変わってきます。 ただ残念ながら年収700万円、800万円といった比...

ダム工事はどんな作業があるの?

ダム工事は建設会社や土木工事会社が施工を行います。ダム工事はダムだけでなく近隣への影響を最小限にとどめるため、工事用の道路を仮設で作るケースもあります。 ダム工事を行う際は、転流工や仮設備の準備が必...

ユンボはどんな種類がある?

ユンボは、掘削用建設機械として使用されています。対象物や場所によって使用されるユンボの種類や大きさが異なります。 例えば、ビルやマンション、アパートなど対象物が大きい場合は6トン以上の大きなユンボが...

東京で内装工事をご検討ならK-styleへ!

東京昭島市に拠点を置くK-styleでは個人宅や店舗など、様々な建物の内装工事を行っています。拠点は東京ですが埼玉、神奈川、千葉などの首都圏からのご依頼にも対応しています。 内装工事はリフォームやリ...

トンネル工事はどのように行う?その作業内容とは

トンネル工事は道路や鉄道の通行用として開通するケースもありますし、水力発電や河川の通水として施工することもあります。 トンネル工事を始める前に地盤が振動で影響が出ないか十分考慮してから作業を始めます。...

戸建て住宅の基礎工事とは、どんな工事?

戸建て住宅の基礎工事というと、家の土台となる部分までの施工を指します。具体的には、下記の工程全てが基礎工事です。 1、磁石作業 家を建てる部分を平らに整地し、磁石を敷き詰めていきます。地盤を安定さ...

地滑り防止工事とはどんな作業?

地滑り防止工事は主に山林などを中心に、甚大な被害を未然に防ぐ工事です。台風や地震が起こったときに地滑りを起こし、下降部にある家屋や公共施設などに被害が出ることが予想される場合に工事します。 いきなり...

浚渫工事とはどんな仕事?わかりやすく解説!

(しゅんせつ)工事は簡単に言うと、港のお掃除をする仕事です。船を泊地に停める際、十分な水深がないと船が座礁したり、乗り上げて危険です。 泊地には何度も船が出たり、入ったりしますから、どうしても沈む砂...

左官工に資格は必要?

左官工には国家資格として左官技能士という資格があります。各都道府県で実技と学科による試験があります。 1級と2級があり、実技試験では壁や天井の下地塗り、下吹きされた吹付け下地に仕上げ吹付を行う作業も...

大工が新築を建てるには資格が必要?

大工が新築の建物には資格が必要ありません。正確に言うと、全員は資格が必要ありません。 現場の責任者となる作業主任者のみは資格が必要です。木造建築物は高さが5メートル以上のものに対して作業主任者が必要...

とび・土工工で道路工事の仕事内容とは?

とび・土工工の仕事は多岐にわたりますが、その内の一つとして道路工事作業があります。 道路工事の目的は舗装してきれいにし、地盤を強化することです。表面部分だけ工事するのではなく、路床工事(土の部分)を...

屋根施工で使用される太陽光パネルとは?

近年、太陽光パネルを設置する家庭が増えています。初期費用が高いことが最大の難点でしたが、価格競争が生まれた費用が下がってきたことで普及率も上がってきています。 また、ランニングコストが良い(最終的に...

管工事とは?仕事内容を紹介します!

管工事とは通称、または総称のような感じなので具体的にどの仕事を管工事と呼ぶかは業種によります。 ただ、一般的に管工事と言って連想するのは下記の業務です。 ・水道管工事・冷暖房空調配管工事・給湯配管...

熱絶縁工の仕事内容とは?危険な仕事?

熱絶縁工はビルや商業施設などの配管やダクトに関する空調設備、保温材の取り付け、取り外し業務です。 例えば、個人住宅の場合、エアコンを設置するだけでそれ以上の設備を設置することはないでしょう。 しか...

とび・土工工の圧送業とは?仕事内容を紹介!

とび土工工の圧送業は、コンクリートを指定型枠に注入して圧送する仕事です。コンクリートはただ単に流し込めばよいという事ではなく、強度や耐久性を維持するために、計算された量を計算された器に入れる必要があり...

地震と屋根の関係 ~重い屋根はどうか?~

住宅に加わる地震の強さは、住宅が重ければ重いほど、強さが大きくなります。とくに、住宅の「あたま」ともいうべき屋根の部分が重くなるとどうしても家のバランスは不安定になりがちになるのは仕方ありません。しか...

軽鉄工事のメリットは?

軽鉄工事は、一般的な家庭ではまだ行われることが少ない軽鉄工事ですが、オフィスや店舗などでは比較的行われることが多い工事です。今回は、軽鉄工事はを行う事によって得られるメリットをいくつか紹介していきます...

異業種からの転職は難しい?

これまでサラリーマンとして営業や販売の仕事をしていたという人が、土木業や道路維持作業の仕事に就きたいという思いから転職したという話は、それほど珍しいものではありません。 このように異業種からの転職は...

内装工事がもたらす効果

内装工事を行うタイミングは様々です。古くなったから行う場合もあれば、内装工事を行って雰囲気を変えたいからというものもあります。今回は、内装工事を行う事によってどのような効果が得られるのか解説します。内...

内装仕上工事とは?

内装工事とは別に、内装仕上工事というものがあります。ここでは、内装仕上工事とはどのような工事なのか解説していきます。 内装仕上工事とは、木材、石膏ボード、吸音板、壁紙、畳、ビニール材タイル、カー...

軽鉄工事のメリットは?

軽鉄工事は、一般的な家庭ではまだ行われることが少ない軽鉄工事ですが、オフィスや店舗などでは比較的行われることが多い工事です。今回は、軽鉄工事はを行う事によって得られるメリットをいくつか紹介していきます...

知っていただきたい~構造物の基礎知識~

建物の構造にはどんな種類があるの? 建物は、どういった構造でつくられているのでしょう? 構造の種類を選ぶとき、全体的な知識を持っていると 使い方、立地条件や環境、運用など いろいろな面で違いが...

修繕と改修の違いとは?

今回は「修繕」と「改修」の違いについてお話ししたいと思います。大規模修繕工事では、「修繕」に加えて「改修」も同時に行うことがあります。これら2つの言葉の違いはなかなか理解し難いものであるため、この記事...