意外と知らないカーポートについて~カーポートの寿命と耐用年数について詳しく解説!

大切な車を雨や直射日光から守るためにはカーポートは必要です。 カーポートを設置されている方の中には寿命について疑問に思っている方も少なくありません。 ここでは、すでにカーポートを所有している方、こ...

在宅リフォームをする時に知っておきたいこととは

リフォーム工事は「バスルームだけ」「トイレのみ」「洋室から和室に変更」等の特定のスペースのみをリフォームする場合には在宅リフォームが可能なことがあります。 在宅リフォームのメリットは普段の生活のリズ...

ロフト付き住宅の住み心地は?ロフト付き住宅のメリットとデメリットを知ろう!

ロフトとは一般的には屋根裏部屋のことを指し、限られたスペースの中で有効活用ができてライフスタイルに合わせて様々な用途として利用できます。 ここでは、ロフト付き住宅を検討されている方のために、ロフトの...

もしもの時に備えよう!自宅用消火器の種類

もしもの火災に備えて置いておくと安心なのが自宅用消火器です。 自宅用消火器には主に3種類あり、それぞれの特徴を解説します。 ・ 粉末消火器 一般的に消火器として使用されているのが粉末消火器で...

外壁工事をするなら知っておきたい!人気の窯業系サイディング 特徴とはについて

窯業系サイディングはセメントに繊維質を混ぜ合わせて板状に形状した外壁材で、セメントに繊維質を加えることで補強効果が高まるため、薄い板でも十分な効果が得られます。 そのうえデザインもタイル調やレンガ調...

今さら聞けない建築基準法とは?建築基準法の目的と内容を解説!

建築機銃法は建物を建築するにあたり、建築物の最低基準を定めている法律です。 1950年(昭和50年)5月24日に設定された建築基準法は、その後も社会情勢を反映して改正を繰り返しながら人々が快適に暮ら...

今さら聞けない!大工仕事について

建設業には29種類の仕事があり「大工仕事」とはその中の1種です。 仕事内容は木材の加工や取り付けよって工作物を製造する他に、工作物に木製設備を取り付けるのが主な仕事です。 また、建設業許可事務ガイ...

サムネ

家の寿命を決める耐震性や耐候性とは

耐震性と耐候性は建物の寿命を左右するうえでとても重要な機能です。 特に地震が頻繁に発生する日本では、建物の寿命を少しでも長くするために知っておきたい機能だと言えます。 ◇ 耐震性の意味とは ...

家を建てる前に知っておきたい!耐火性・断熱性・防音性・絶縁性のそれぞれの特徴を解説!

最近の住宅は住む人の希望を取り入れた機能性を活かした家づくりが特徴です。 特に耐火性・断熱性・防音性・絶縁性を重視した家が人気があり、ここではそれぞれの特徴を解説します。 ・ 耐火性 耐火性...

火打の役割と筋交いとの違いを解説!

木造住宅の建設中の現場を見てみると天井や床の四隅に斜め方向に掛かっている横木または梁を見ることはありませんか? この斜め方向に掛かっている梁を「火打」と言い、梁や桁、土台のコーナー部分がしっかりと固...

中国の伝統的は建築物「四合院」の基礎知識

   国土の広い中国では地域によって建築方法が違います。 「四合院」とは中国北部の北京周辺では代表的な建築方法で、北京以外にも吉林、河南、福建、四川、広東、雲南など中国各地でもよく見かける建築です...

リノベーションとリフォームの違いと、リノベーションの費用相場について

「リノベーション」と「リフォーム」の違いをご存知でしょうか? 「リノベーション」とは、現存の建物に新しい機能を付け加える改装工事のことを言い、一方「リフォーム」は、老朽化した場所を新しくすることを「...

家を選ぶ前に知っておきたい!天井の高い家がもたらすメリットとは?

家を選ぶときに家の面積や間取りにこだわる方は多いですが、天井の高さに注目する方は少ないようです。 天井の高さ高さによって部屋の印象が変わるため、天井の高さは家選びのポイントのひとつだと言えるでしょう...

配線工事とはどんな工事のこと?配線工事についてわかりやすく解説します!

私たちが快適に過ごすためには電気はとても大切です。 電気を使用するには電気を届ける配線が必要になり、その配線を使用する場所へ設置するのが配線工事です。 配線工事には建物内に配線を設置する「屋内配線...

設備位置図にはどんな種類がある?設備ごとの設備配置図を解説!

建築現場では敷地内の建物以外の詳細を示している「外構図」や、建物の各階の窓の高さで水平に切断をして壁などの切り口と床面を上から見た図の「平面図」、建物を垂直方向に切断して断面を横から見た形を図面にする...

サイディングの4つの種類と特徴を解説!

現在、外壁材のトップシェアを誇るサイディング。サイディングは建物の外壁工事に使用する外壁材の一種で、パネル状になっているため組み立てやすく、そのため工期が短いのが特徴です。サイディングは主に4つの種類...

建築図面で知っておきたい用語・記号

家の図面にはさまざまな記号や用語が使用されています。住宅の購入に当たってこれらの記号や用語に詳しくなっておかなければならないということはありませんが、知ることで事前にどのような建物になるのかを図面から...

災害復旧と災害復興の違い

災害復旧とは、台風や河川の氾濫などの異常な天然現象によって受けた被害を元に戻すことです。道路、河川、公園などの公共土木施設が被災することを災害といい、それらの復旧を行うことを災害復旧事業といいます。 ...

建築における「モジュール」とは?

モジュール(module)とは、部品やパーツの集まりや区分ごとの単位といった意味の英単語です。建築現場では「設計上の基準となる基本寸法」のことで、日本建築の尺(しゃく)や間(けん)もモジュールのひとつ...

一級建築士と二級建築士の違い

一級建築士と言えば、建築に詳しくない方でも一度は目にしたことのある肩書きでしょう。 一級建築士も二級建築士もどちらも国家資格ですが、一級建築士は国土交通大臣から、二級建築士は各都道府県知事から免許の...

フレッシュコンクリートとはどんなもの?

コンクリートと聞くと、どのような状態のものを想像するでしょうか。駐車スペースや建物などに使われている硬い灰色の石状のものを想像する方が多いのではないでしょうか。 コンクリートは、砂・砂利・水・セ...

土の締固め試験は何を調べるために行う?

土の締固め試験とは、土木施工管理技士の問題にも出題されることもあり、実際に現場で行われる試験です。土木の仕事に関わるのであれば必ず頭に入れておくべき内容です。 一般的には「突固めによる土の締固め試験...

近年人気が高まっている左官工事

建物の壁や床をコテで塗り上げていく左官職人の仕事が左官工事です。日本古来の伝統的な技能であり、現代建築でも現場に欠かせない仕事のひとつです。鮮やかな手さばきであっという間に平らに仕上げてしまうため、簡...

ニッカポッカの名前の由来とは?

鳶職の作業着といえば、真っ先に思い浮かぶのがニッカポッカです。足首に向けて幅が広くゆったりとしたシルエットのニッカポッカは、特殊な形がもつ利点から多くの鳶職人が愛用して来ました。 ニッカポッカは...

人工芝生(人工芝)のメリット

庭を鮮やかに彩る芝生。近年では人工芝生の人気が高く、天然芝生から人工芝生へのリフォームを検討する人も増えているようです。人工芝生と天然芝生の違い、そして人工芝生のメリットはどのようなものがあるのでしょ...

木材の男木・女木について

「男木(おぎ)」「女木(めぎ)」とは、2つの木材を繋ぐときに使用する部材の呼び方です。接合部で上になる部材、あるいは凸型に加工された方を男木と呼びます。反対に下側になる部材、あるいは凹型に加工された方...

サムネ

外壁リフォームにもおすすめの「多彩色塗装」

多くの住宅では、数年に一度の外壁塗装が欠かせません。外壁は経年と共に劣化が進むため、塗装をすることで新たな塗膜を作り、紫外線や雨風に耐えられる状態を維持する必要があるからです。 塗り替えで多くの方が...

木造住宅に使用される構造用パネルとは

建築で使用される構造用パネルとは、薄く砕いた木片に耐水性のある接着剤を加え、圧力や熱を加えてプレスし成形したものです。OSB(Oriented Strand Board・配向性ストランドボード)と呼ば...

ガス圧接の仕事に向いているのはこんな人

大型建造物の工事に欠かせない鉄筋。トラックに乗せて運べる鉄筋の長さには限りがあるため、現場で繋げてひと繋ぎの長い鉄筋にする必要があります。そこで必要となる工程がガス圧接です。鉄筋の強度を保ちながら端と...

型枠工事に必要な資格はある?

型枠工事とは、木造・鉄骨・鉄筋コンクリートとほとんどすべての建築現場で必要とされる工程です。木造と鉄骨・鉄筋コンクリート造ではわずかに手法が異なりますが、金属や合板で型枠の組み立てを行いコンクリートを...

消火器の種類

建物でよく見かける、小型で赤い筒状の消火器。どの消火器も同じものと思っている方も多いかもしれませんが、ラベルをよく見るといくつかの種類があることがわかります。 火災は、紙・木材・繊維などが燃える...

廊下や階段に便利な屋内用フットライト(足元灯)

夜、暗い廊下や階段の行き来に便利なフットライト(足元灯)。屋外用と屋内用があり、どちらも足元を照らすという意味では用途は同じです。ただ、屋外用は外観の印象をよくするために、屋内用は夜中の安全を確保する...

壁紙張り替えの失敗を防ぐには?

リフォームの中でも手軽で費用対効果も高いと人気の壁紙(クロス)張り替え。一見綺麗なままの白い壁紙でも経年劣化により思った以上に黄ばんでおり、張り替えるだけで新築時のような美しい状態がよみがえります。 ...

建築と建設の違いとは?

「建築」と「建設」。よく似た言葉ですが、この二つの違いは?と問われたときにすぐに答えが出るでしょうか。日々現場で仕事に当たっている人でも答えに詰まってしまうかもしれませんし、わかっていても言い間違いを...

風圧力は、設計において無視できないポイント

住宅、特に二階建て以上の住宅を設計する上では、建物が受ける「風圧力」に関しても十分に耐えうるかどうかの計算を行います。風といっても日頃吹いているようなものではなく、台風などの暴風よる影響を考えたもので...

DKとは? LDKとはどう違う?

間取り表記でよく目にする「DK」。ダイニング・キッチンの略称で、「台所と食堂の機能が1室に併存している部屋」を指します。 よく似た単語に「LDK」がありますが、こちらはリビング・ダイニング・キッ...

移動式クレーン車に必要な資格は?

人が運べない重たい荷物を釣り上げて移動させるクレーン。工場などに固定されたものではなく任意の場所に移動できる「移動式クレーン車」は、建設現場や倉庫などさまざまな場所で活躍する特殊車両の一種です。クレー...

紫外線吸収剤の仕組み

化学的な作用が著しいため、化学線とも呼ばれる紫外線。殺菌消毒など有効な活用法がある反面、過剰な紫外線は人体や物質への悪影響があるとされています。長期間日光にさらされた樹脂製品が黄色く変色し、触れただけ...

「工事監理者」と「工事管理者」の違い

工事監理者と工事管理者。どちらも読みは「コウジカンリシャ」で、現場でも混同されやすい用語です。この二つの違いをしっかりと理解して、正しく把握できるようにしておきましょう。 「工事監理者」とは ...

受験要件が改正! 建築士資格取得の機会が拡大

多くの人が憧れる建築士。建築士になるにはまず建築士試験に合格して資格を取得することが必要です。しかし建築士試験は受験のための要件が厳しく、受験者の減少により深刻な人手不足が問題となっていました。これを...

屋根の防水工事、耐用年数はどのくらい?

建物を守るため、屋根には防水工事が欠かせません。屋根は最も雨水に浸食されやすく、防水加工をしなければ染み込み建物内部の腐食を招いてしまいます。 防水加工は、屋根の形状によって工法が異なります。一...

環境改善が期待される「屋上緑化」のメリット

▼屋上緑化がもたらす効果 屋上緑化とは、その言葉の通り建築物の屋上に植物を植え緑化することです。環境問題の改善方法としても注目され、近年では以前に増して屋上緑化を取り入れるビルや商業施設が増えていま...

建築基準法で定められている、住居の「採光」

住まいに日の光を取り入れることは、心身ともに健康的な生活を送る上でとても重要な点です。建築用語では「採光」と言い、建築基準法で取り入れなければいけない最低限の採光面積が決められています。家を建てるとき...

網入りガラスはなぜ使われているの?

住宅の窓でよく見かける、窓ガラスの定番のひとつ「網入りガラス」。金網を封入したガラスで、住宅以外でもさまざまな場所で使われています。 網入りガラスは防火設備の一種で、建築基準法や消防法により「防...

サムネ

鉄骨工事の流れ

鉄骨工事とは、建物を支える柱や梁といった骨組みを鋼鉄製の部材でつくるための工事のことです。鉄骨を用いてつくられた建物は鉄骨造と呼び、多くの建造物で使われています。比較的小規模なものから大規模なものまで...

ワンルームでも快適に過ごすコツ

家賃を抑えて暮らしたい人の強い味方、ワンルーム。間仕切りがなくキッチンと部屋が一体になっている間取りをワンルーム(1R)と呼びます。 決して広くはないワンルームでも、工夫を凝らすことで快適に過ご...

大型車の免許取得にかかる費用

トラック、ダンプカー、バスなどの運転に必要な大型免許。普通免許では1トンまでしか運転できませんが、大型免許を取得すれば旅客営業車を除くほとんどの車両が運転できます。 建築・建設現場でも大型免許の...

建築物の図面に書かれている「溶接記号」の話

溶接とは、2つ以上の部材の接合部に熱や圧力を加え、または必要に応じて適当な溶加材を加えて一つの部材にする接合方法です。一般的には金属部品の加工を指し、建設現場でも欠かせない技術です。 溶接にはさ...

トラブルのもとにもなる「日照権」とは?

「日照権」とは、建築物の日当たりを確保する権利のことです。日当たりの良し悪しは暮らしの上で大切なポイントであり、建築基準法で定められている「斜線制限」と「日影規制」を基に決定されます。実は法律で定めら...

「建築設備士」は取得が難しい難関資格!

私達の生活に欠かせない水、空気、電気、ガス。これらを快適に使えるように作られた機器やシステムを建築設備と言います。具体的には換気に関わる設備や給排水設備、照明などの電気設備、配管などさまざまなものがあ...

サムネ

あると便利な簡易消火器

一般住宅には、消火器の設置は法的に義務付けられてはいません。ですが総務省消防庁では万が一に備えて消火器を備えておくことを推奨しており、ホームページでも住宅用消火器について詳しく説明しています。 ...

高所の窓拭き、窓掃除はどうする?

ベランダのない2階部分など、手が届かない場所にある窓。高所の窓拭きや窓掃除はみなさんどうしているのでしょうか。 一番多いのが、長く伸ばせる大きなワイパーを使用しているケースです。ワイパーとスポン...

ユニットバスの定義

ユニットバスの「ユニット」とは、英語で「単位」または「全体を構成する一つ一つの要素」という意味です。何かが一緒になっているという認識からお風呂とトイレが一緒になっているものをユニットバスだと思っている...

床暖房の仕組み

寒い季節に嬉しい床暖房。エアコンやファンヒーターとは違った快適さがあり、近年では新築やリフォームなどで導入する住宅が増えています。 床暖房の仕組みには「温水式」と「電気式」があります。 ・...

屋上防水工事に用いる「密着工法」とは

密着工法とは、ウレタン防水やシート防水を行う時に用いられる工法です。防水層を下地に完全に密着させて行うもので、ウレタン防水では塗料のような状態のウレタン樹脂を直接防水箇所に塗布して防水面を形成させ、シ...

レッカー車の運転に必要な免許

レッカー車は、他の自動車を釣り上げてけん引することが出来る装置を持つ牽引自動車です。特殊な車のため、このレッカー車を運転するには通常の免許では運転できないのが普通と考えるでしょう。ですが、日本では一般...

明るさを決める「JIS照度基準」

安全で快適な生活には、明かりが欠かせません。日本では「JIS照度基準」を用いて住宅や事業所などの明るさを決めています。照度というのは光源が当たっている面の明るさの程度を数字で表したもので、単位はlx(...

屋上防水の種類は主に3つ

マンションやビルに必要な屋上防水。雨水から建物を守るため、必ず施工が求められるものの一つです。 屋上防水には以下の3つの種類があります。費用や屋上の広さ、形状に合わせて最適な工事を選ぶと良いでしょう...

加湿器を使い始める時期はいつ?

暑くなったり寒くなったり、気温が安定しないのが季節の変わり目です。冬が近付き気温が下がってくると、気になるのが空気の乾燥です。寝る前や起きた後など、乾いた空気を吸ってのどや鼻がいがいがと痛くなるのはい...

マンション建設の流れ

土地活用の一つとして、アパートやマンションの建設を考える人も多いでしょう。初めてマンションの建設を考える方向けに、完成までの流れを簡単にご紹介します。 マンション建設の流れは、大まかに捉えると以...

地耐力とは何のこと?

地耐力とは、地盤がどのくらいの重さに耐えられるか、地盤沈下に対してどの程度の抵抗力があるかを示す指標です。単位はt/m2やkN/m2で表されます。 建物を建築する際は、地耐力に応じた地質改良や基...

庭砂利の種類あれこれ

敷き詰めるだけでお庭の雰囲気を変えることが出来る庭砂利。ホームセンターなどでも購入することができ、色や風合いなどさまざまな種類の中から選ぶことが出来ます。 どんな種類があり、どのような庭に使うと良い...

ペットと快適に暮らせる家づくり

犬や猫など、大切なペットと暮らす方は大勢います。もし新しく家を建てるならペットと一緒に暮らしやすい家にしたい。そんな方にぜひ覚えておいて欲しいポイントをいくつか紹介します。 ・犬と暮らすなら ...

テラス窓ってどんな窓?

テラス窓とは、出入りが出来るように床面に接した窓です。庭やテラスに面した場所に取り付けるため、このように呼ばれています。本来は掃除のときにほこりを履き出すための窓だったため、掃き出し窓とも呼ばれます。...

内覧で確認すべきポイント

内覧とは、物件の購入や賃貸を考えている時に建物の内部を見学することです。家は大きな買い物ですし、賃貸だとしても選んだからには快適に暮らしたいですよね。購入や引っ越しを決めてから後悔しないためにも、カタ...

木のぬくもりを感じられる「無垢材」の魅力

無垢材とは、天然木から作られた自然素材の一枚板のことです。複数の板を接着剤で張り合わせた合板材よりも木本来の性能や風合いを楽しむことが出来るため、フローリングの床材として人気があります。 無垢材...

外壁の劣化を抑える紫外線吸収剤

住宅やマンションなどは、建物の保護のため定期的に外壁の塗装工事を行います。外壁塗装は雨風や紫外線から建物を守りますが、塗膜そのものの劣化も進んでしまうため10~15年程度で新しい塗膜を塗布する必要があ...

観葉植物を室内に飾るメリット

多くの方が育てている観葉植物。観葉植物をインテリアに取り入れることには、どんなメリットがあるのでしょうか。 メリット1.リラックス効果がある  葉や花など、自然由来のものは心を落ち着けるリラッ...

「縁側のある家」のメリット・デメリット

古き良き昔の日本家屋には欠かせない光景だった、縁側。洋室が中心となった現代の一軒家では見かけることがほとんどなくなり、縁側を見たことがないという若い世代も増えてきました。 縁側とは、和室と家の外...

ケガの危険性を減らす「強化ガラス」

強化ガラスとは、一般的なガラスと比較して約3~5倍の強度を持つガラスです。通常のガラス(フロートガラス)に熱処理を加えた後に急速に冷却することでガラスの強度を上げています。 見た目は通常のガラス...

最新の冷蔵庫はここがスゴイ!

毎日のくらしに欠かせない家電の一つ、冷蔵庫。一度購入したら頻繁に買い替えるものではないため、長期間にわたって使用することがほとんどです。そのため各メーカーでは常に最新技術を搭載した機能性の高い冷蔵庫を...

作業車の命を守る「安全帯」とは

安全帯とは、高所作業を行う際に落下防止のためにつける命綱付きベルトのことです。法令上の正式名称は「墜落制止用器具」です。構造は、命綱としてのロープ部分、支持物に固定するためのフック、人体を保持するため...

ダイニングキッチンの物件を選ぶ利点とは

●ダイニングキッチンとは マンションでも戸建てでも、多くの住まいで採用されることの多い「ダイニングキッチン」。間取りでは「DK」と表記されています。 ダイニングとは食卓、キッチンとは台所のことです...

アパートとマンションの違い

アパートとマンションは、どちらも大勢の人が暮らす「共同住宅」あるいは「集合住宅」という意味の言葉です。戸数が少ないものをアパート、大規模なものをマンションと呼ぶことも多いのですが、この2つの言葉はどの...

トラブルの原因に? 生活家電の騒音問題

生活音にはさまざまな種類の音があります。一軒家でも集合住宅でも近隣のご家庭の生活音が聞こえることは日常茶飯事ですが、近年問題となりつつあるのが生活家電の騒音問題です。 ここで着目すべきは、生活音では...

便利なベビーチェアは贈り物にもおすすめ

生まれたばかりの赤ちゃんがいるご家庭には欠かせないアイテムのひとつ、ベビーチェア。首が座った頃、離乳食を始めた頃には必須といってもいいくらい重宝します。 ベビーチェアには、用途や使用場所によって...

外壁を塗り替えるタイミング

一軒家にお住まいの方が忘れてはいけないのが、屋根と外壁の塗り替えです。家の屋根や外壁は塗装によって保護されていますが、塗膜の劣化により次第にその機能が薄くなってしまいます。また、雨風や紫外線、汚れやコ...

サムネ

室内でも起こる! 自宅で出来る熱中症対策

昔は「日射病」に気を付けろと言われていましたが、今は「熱中症」への呼びかけが一般的になりました。日射病はその名の通り強い直射日光を浴び続けたことで起こる体調不良のことを指しますが、熱中症はそれも含めた...

カーペットとラグマットの違い

お部屋の印象を決める敷き物。フローリングそのままというお部屋もあるかもしれませんが、多くの部屋では何かしらの敷き物を使用しているのではないでしょうか。 床に何か敷くといえば、思いつくのはカーペッ...

高機能の最新扇風機で涼しく快適に

暑い夏に欠かせない扇風機。お手頃な家電のイメージですが、近年では1~2万円以上の高級クラスも人気が高くなっています。その理由は、これまでの扇風機にはない付加価値がついているものが増えているから。また、...

クッションフロアを活用しよう

クッションフロアは、DIYでも人気の床材です。柔らかくクッション性のあるビニールシートで、色柄のバリエーションも豊富です。建築業界では「CF」と表記されることが多いでしょう。 撥水性に優れている...

家が建つまでにかかる期間はどのくらい?

家が欲しいと考えた時、方法は大きく分けて2つです。それは既にある建物を購入するか、新たに建てるかのどちらかになります。 既にある建物を購入した際は、手続きなどが完了すればすぐに住み始めることが出...

ガス工事を行うのに必要な資格とは

住宅だけでなく、オフィスや店舗に使用する建物にも必須となるガス工事。新築時の工事はもちろん、ガス栓の交換や増設、ガス設備の修理など、建設業においては欠かせない工事の一つです。 ガス工事で必要とな...

高所作業車での業務に必要な資格2種

高所作業車とは、人の手の届かない高所でも作業が行えるよう、人が乗れる場所と昇降装置を有した車両です。建設現場でも常に活躍しており、高所作業車は欠かせない機械のひとつでもあります。 高所作業車で作...

家庭用防犯カメラ設置のポイント

近年、防犯カメラの需要がさらに高まっています。街中やビル、集合住宅などはもちろん、個人宅で防犯カメラを設置するご家庭も増えています。 防犯カメラを設置する動機としては、①いたずらや犯罪を防止した...

ワンルームと1Kはどう違うの?

一人暮らしの方に多く選ばれている賃貸の間取りの一つが「ワンルーム」です。キッチンスペースが含まれた一部屋だけの間取りのことで、1Rと表記されることも多いでしょう。平均的な広さは6~9畳ですが、通常の生...

サムネ

建設業界における女性の強み

今、建築業界で働く女性が増えています。女性の社会進出が後押しされていることに加え、各業界で男女問わず働きやすい環境を整える企業が増えていることも大きな要因です。 建築業界は力仕事が中心というイメ...

ロフト付き住宅のメリット・デメリット

ロフトとは、天井を高くして中二階を設けた部分のことを指します。賃貸物件だけでなく一軒家でもロフト付きの部屋を希望する人は多く、さまざまな目的のために使用されます。 ロフトを付けることで得られるメ...

すりガラスの特長と適した使用方法

すりガラスとは、透明な板ガラスの片面に非常に細かい粉末状の鉱物を吹き付けたものです。表面に凹凸が生じることで透明度が低くなり、向こうが見えない不透明なガラスになります。 すりガラスのメリットと言...

空気清浄機の仕組み

花粉やホコリ、PM2.5など、目に見えない細かな汚れを取り除いてくれる空気清浄機。現在の普及率は45%と、ほぼ半数の方が使用しているという調査結果も出ています。 愛用している方も多い空気清浄機ですが...

いつ交換すればいい? 畳の寿命

和室に欠かせない「畳」。畳は経年により劣化が進み、新調時のような快適さがなくなってしまいます。古い畳は傷みやすいため、表面がボロボロになる、掃除がしにくい、何より見た目が良くないなどデメリットがたくさ...

除湿器の選び方

湿度の高い日本の気候。特に梅雨から夏場にかけては高い湿度が快適な生活を妨げていることも多く、不快なだけでなく洗濯物が乾かないなど不便を感じる期間も思いの外長いものです。 高い湿度に困っているとき...

鉄筋コンクリート造住宅のメリット

近年、鉄筋コンクリート造(RC造)の住宅の注目度が上がっています。耐震性に優れていることに加えモダンなデザインが人気を呼び、こだわりの家に住みたいという方からの注文が増えています。 鉄筋コンクリ...

シート防水のススメ

シート防水とは、塩ビやゴム製のシートを用いた防水工事です。ビルやマンションなどの屋上に欠かせない防水工事の一つで、ウレタン防水やFRP防水と並んで用いられている工法です。「密着工法」と「機械固定方法」...

一人暮らしにおすすめの家電製品

大勢で暮らしていても一人で暮らしていても生活に必要となるのが家具・家電製品です。基本的には揃えるものは変わりませんが、生活スタイルにより最適なモデルや容量は異なります。一人暮らしを始める方におすすめの...

サムネ

初心者でも楽しめる家庭菜園

庭やベランダで、気軽に始められる家庭菜園。自分で育てた野菜は食べるのも楽しみになりますし、お子さまの食育にも効果的です。 お庭が狭い方や、マンション・アパートなどの集合住宅にお住まいの方には、プ...

人々の命を守る「耐震診断」

2013年(平成25年)11月に耐震改修促進法が改正され、不特定多数の人が利用する建築物や避難に配慮を必要とする人が利用する建築物のうち、大規模なものについては「耐震診断を行い報告すること」が義務付け...

昔ながらの家が快適な理由とは

日本は季節によって気候が変わる国です。日本に住む人々は、昔から夏の暑さをしのぎ、冬の寒さに耐える工夫をしてきました。住まいである家にもたくさんの工夫が凝らされ、便利な電気製品がない時代から快適に過ごせ...

1DKと1LDKの違いとは?

はじめて賃貸物件を探した時、「1DK」や「1LDK」といった表記をよく見かけるものの、その意味がわからず困ったことはありませんか? もしくは、今まさにその違いがわからず困っているという方がおられるか...

IHクッキングヒーターの危険性

住宅のオール電化が進むにつれて普及度が上がったIHクッキングヒーター(IHコンロ)。火を使わないためお子さまやお年寄りの方がいても安心と感じる方が多く、調理中に袖のもらい火で事故やケガが発生する心配も...

建築現場に欠かせない「棟梁」とは

「棟(むね)」と「梁(はり)」とは、建物にとって欠かせない重要な構造物です。そこから組織や仕事を束ねる中心人物を指す言葉となりました。「源氏の棟梁」など、古い歴史の武士や僧侶が活躍した時代から使われて...

防草シートの選び方

防草シートとは、雑草の育成に必要な光を遮断するためのシートです。雑草に光合成をさせないようにすることで種が入り込んでも育つことが出来なくなり、面倒な草むしりの手間を省くことが出来ます。 除草剤が撒け...

「もしも」に備えて! 選べる自宅用消火器

2020年の調査では、東京都の住宅火災における出火原因の多くが失火だということがわかっています。放火や火遊びなどの意図的な出火が全体の約9%なのに対して、コンロ、タバコ、ストーブやろうそく、ライターな...

花壇のある家の印象とは?

お家の庭にスペースがあれば、ぜひ花壇の導入を検討しましょう。 花壇に植え木やお花を植えれば、外構部分がとても華やかになりますし、暖かい雰囲気を与えてくれます。 また植木の種類によっては防犯性も高ま...

空気清浄機を設置するメリット・デメリット

今や人が集まる場の必須アイテムの1つともなった「空気清浄機」。世界中のさまざまなメーカーから開発・販売されており、最新機能がついたモデルもぞくぞくと登場しています。 空気清浄機の価格はピンキリで...

換気扇の重要性

人が住まない家は、人が住む家に比べると劣化の進み具合が速いという話を聞いたことはありませんか? 建物において、空気の循環はとても大切です。空気が澱み換気がされなくなると、建物にとっても良くない状態が長...

ご家庭で用意しておきたい防災グッズ

地震や火事、水害など、いつ起こるのかわからない怖い自然災害。近年ではひとりひとりの防犯意識も高まっており、防災グッズを用意しているご家庭も増えています。 災害に備えて用意しておきたい防災グッズに...

除湿器の効果的な使い方

除湿器とは、空気中の水分を除去する役割を持つ電気機器です。梅雨時期など湿度が高い日は快適に過ごすために欠かせないものですが、室温を下げる機能はありません。気温を下げたい時はクーラーなどの空調機と併用す...

地域による住宅の違いとは

地域によって家の構造、又は外構の構造が異なることもよくあります。それはその地域の気象条件や環境を考慮しているためです。具体的にどんな違いがあるのか見ていきましょう。 降雪地域の場合 雪が多く降るエ...

耐震工事はどんな方法がある?

耐震工事は地震に備えた耐震性を補強する工事のことです。 木造住宅の場合は基礎をコンクリートで補強したり、柱や梁に新たな木材を取り付けて、耐震性を強化する方法があります。 他には壁に厚みを持たせ、柱...

スプリンクラーの役割とは?

スプリンクラーは屋内で消火目的で使用するものもありますし、芝生の育成などを目的に屋外で使用するケースもあります。 屋内で使用するタイプはセンサーが取り付けられていて、火気や熱を感じて自動的に散水する...

室内の熱中症対策!有効な方法とは?

熱中症は屋外だけでなく、室内にいてもなる可能性があります。熱中症は気温だけでなく、湿度の高さ、風通しの悪さなども影響します。 ここでは室内でできる熱中症対策をご紹介しましょう。 エアコンをつける ...

雨漏り修理の工程を紹介

雨漏りが発生した場合の修理方法は天井のしみ、雨漏り箇所を中心に調べていきます。 天井まで雨が染みてしまっているということは、明らかにルーフィングシートと呼ばれる下地材に損傷が見られます。 その場合...

サムネ

外壁の塗替え時期は環境次第で短くなることも

外壁の塗替え時期は一般的には10年から15年ほどと言われています。そのぐらいの年月が経つと紫外線の影響で外壁が色あせてきたり、塗装をはがれやひび割れなどが出てくることがあります。 ただ、これは外装材...

すのこの必要性とは?どんな場面で使用される?

すのこは木材で作られた置き台のようなものです。地面から数センチ間があって、木材の板が敷き詰められています。そして木材の板同士も隙間があるので、全体的に隙間のある置き台といえます。 すのこは空気の循環...

家が建つまでの期間とは?工程も紹介

家が建つまでの期間はどんな家を建てるかによって期間も異なるのですが、平均半年から1年ほどとなっています。 1年以上かかる場合は着工までに時間がかかるケースです。土地探しから土地の契約、地盤調査などを...

外壁の雨水による影響について

外壁は経年劣化により雨水の影響を受け、腐食や雨漏りなどが発生することがあります。 最近の外壁塗装は非常に質も良いので、10年そこそこで雨漏りが発生するほど損傷することはないのですが、何か外部から衝撃...

テレワークで暮らしにも変化が!

コロナ禍の影響でテレワークによる在宅勤務を行っている方も増えたのではないでしょうか。 テレワークによって通勤時間がなくなり、作業スピードが上がったと感じる反面、どうしても対面での作業ができないのでイ...

排水管工事とはどの部分の工事のこと?

排水管はキッチンやお風呂、トイレなどから流れた排水が公共の下水道に届くまでの配管のことを指します。 排水管工事は建物を施工する段階で行う工事です。 昔は金属製の鋼管を使用していましたが、サビに弱い...

ショベルカーの免許はどれぐらいで取れるの?

ショベルカーの免許は、車両系建設機械運転技能講習、または小型車両系建設機械の運転の業務にかかわる特別講習を経て取得できる免許です。 こういったショベルカーは、個人宅で解体業務や外構工事をするときは免...

DIYを行うメリット、デメリットとは

DIYを行う人が増えています。ホームセンターなどでも専用コーナーが設置されるほど興味を持つ人が多くなってきました。そこでDIYを行うメリット、デメリットをまとめました。 DIYを行うメリット ・自...

DIYで暮らしを豊かに!

最近はホームセンターでもDIY特設コーナーが設けられており、昔に比べてかなり家で家具やインテリアなどを作る人が増えています。 理由としては誰でも簡単に作れるようなDIYキットが販売されたこと、工具の...

ユニットバスのメリットとは

現在は新築住宅のほとんどがユニットバスになっています。ユニットバスは浴室に施工されたタイプのお風呂のことで、浴室でバスを含んだ全体が一体型になっているのが特徴です。 お風呂場に後からバスタブを取り付...

石工事とは、どんな施工のことをいう?

石工事は石材を使った施工を指します。マンションやアパートの共有部分の床石、壁面、建物を取り囲む外壁、庭の花壇などに使われています。 工事に使用される素材のことを指しているので、施工現場は様々です。 ...

遮光するにはどんなアイテムがある?

部屋が眩しい場合、色々なアイテムを使って遮光することができます。どんなものがあるか見ていきましょう。 一番簡単に遮光できるのがカーテンです。設置も簡単ですし、費用的にもそこまで高いというわけではあり...

珪藻土の特徴とは

珪藻土はもともと外壁や和室の内壁材などに使用されていましたが、最近はインテリアや日用品など身近なグッズの素材として活用されるようになってきました。 珪藻土は水の吸着性があり、さらに速乾性もあることが...

室内の湿気を調整するには

日本は梅雨時期などもあるように、湿気の多い国として知られています。人が快適に感じる湿度は40%から60%程度。それ以上になってしまうと不快に感じ、体温調節も難しくなります。 そこでいま注目されている...

サムネ

ペットのためのリフォームが最近増えています

ペットにも人間にとっても良い環境を作るためのリフォームが増えています。 ペットにとって良い環境とは足腰に負担が少なく、怪我が発生しない床材の使用。例えば、一般のフローリングだとツルツル滑ってしまい怪...

家庭でもできる省エネ生活とは

省エネ生活は消費エネルギーを削減した暮らしてす。 日々の暮らしで消費エネルギーに直結するものが電気です。家電製品の使用をできるだけ抑えれば、消費電力削減につながります。 しかし実際問題、削減できる...

畳の歴史について

さかのぼると、畳の由来ともなった床素材は奈良時代や平安時代から確認されています。そして鎌倉時代から室町時代になると高貴な客人のもてなしの床として使われていました。 それが段々と一般庶民に広まり、江戸...

工事用吸収剤とは?

工事用吸収剤は汚泥や油などの汚れを吸着するものとして使用されます。特に危険物リストに載っているようなものは、こういった吸収剤で処理してから廃棄するのが望ましいです。具体的にはアルカリ、アルコール、溶剤...

モデルハウスってどんな家のことを指すの?

モデルハウスは各住宅メーカーが建てたサンプルのような家のことです。 写真だけだとイメージが湧かないことも多いあるので、モデルハウスで実際に空間や環境、広さなどを体感し、イメージを共有するのに役立てら...

建物の修繕工事について

建物の修繕工事は損傷や劣化が見られる箇所に対して修繕を行う工事です。 修繕、補修、改装と似たような工事があります。そこまで大きく意味が違うわけではありませんが、一般的に下記の解釈で使われることが多い...

日本の建築現場の現状とは?

日本の建築市場は右肩上がりに推移していましたが、インフラ需要の減少や公共施設の減少に伴い、横ばいが続いていました。 さらに現在はコロナ禍の影響で、新設する建物の中止や計画停止も相次いでいて、やや低迷...

セメントとコンクリートの違いとは?

セメントとコンクリートの違いって分かりにくいですね。コンクリートは道などを舗装するときに使われているので、「コンクリート=硬いもの」、「セメント=まだ固められていないもの」と認識している方も多いようで...

屋根の勾配の必要性とは?

屋根の勾配をもたせることで雨水が滞りなく、雨どいを伝って排水部分へ流れていきます。 その屋根の勾配ですが、建物のバランス、屋根材の種類によって角度が変わってきます。屋根に角度がある場合を急勾配、緩い...

仕事でよく使う大工工具とは?

家で使う大工道具といえばノコギリやトンカチが多いのでは。収納ボックスなどを作るときに使用しますね。そして仕事でよく使う大工工具は、さらに色々なものが存在します。 ・バール 釘を抜くことができる工具...

建設キャリアアップシステムとは?

建設キャリアアップシステムは建設現場で働く人、また就業者を受け入れる建設会社双方にメリットのあるシステムです。 建設業に関わって次の現場(転職先)で活躍したくても、なかなか自分の経験や技術を生かせな...

マンションの耐震等級とは?

マンションの耐震等級は簡単に言うと、壊れにくさを表す数値です。数値が大きいほど耐震性のある建物ということになります。 耐震等級は3段階です。等級1だからといって、耐震性が乏しいというわけではありませ...

今がチャンス!?売電契約の仕組みとは?

太陽光発電によって蓄電した電気を売ることで利益を得られる売電契約。簡単に言うと、自分の家で作った電気を電力会社に売って利益を得る方法です。 太陽光発電によって作られた電気は必ず買ってくれます。少なく...

電気絶縁性を含んだ建材や身近なものとは?

電気や熱を通しにくい素材のものを「電気絶縁性」と呼びます。建材で使用されることがあるのは塩ビ、アクリル、ポリプロピレン)、ポリエチレンなどがあります。 塩ビを含んだ内装材、アクリル成分を含んだ外壁材...

最近の和室の特徴とは?

標準仕様で和室を作らないご家族も多いです。それは昔の名残もあり、「和室は古臭い」というイメージが残ってしまっていることも影響しているかもしれません。 しかし最近の和室は、一昔前とは違い、とてもモダン...

建物に使用される木材の経年劣化について

一般的に木造住宅は10年から15年ほどで「修繕が必要」と言われます。しかし建物に使用される木材の質が悪く、10年から15年で傷んでしまうわけではありません。実際、神社や寺など、木材が使用された建物は何...

水溜りが起きにくいドライテックとは?

町中のいたるところにドライテックを活用した舗装が行われています。ドライテックは雨水が表面に浮きにくい性質の土間コンクリートのことです。 コンクリートに微細な隙間があるので水が下へ下へと流れていく形状...

「工事管理」と「工事監理」との違い

工事管理と工事監理。口に出して読めば全く同じになってしまいますが、それぞれの「カンリ」が意味するものは異なります。 「工事管理」を担当するのは、工事現場を動かす責任者です。多くの場合は施工会社の...

地盤沈下とは?どんな家はリスクが伴う?

地盤沈下は建物を建てた地層部分で水分を多く含み、土が隆起したり、デコボコになって建物の位置が下がってしまう状態を指します。 特に大雨などの影響で土が粘性を含んだ状態になると、土が柔らかくなって土台が...

「ベランダ」「バルコニー」「テラス」の違い

似ているようで違う、ベランダ・バルコニー・テラス。あなたはこの違いの説明を求められた時、端的にわかりやすく教えることが出来るでしょうか。 この3つの違いを簡単に説明すると、以下のようになります。 ...

電気工事士の給料とは?平均を検証

電気の配線設備や故障修理、オール電化工事などを行う電気工事士。 正社員で働いた場合はどれぐらいの給料になるのか調べてみました。 平均給料18万円から35万円その他資格取得者の場合は諸手当有り 勤...

総合建設業(ゼネコン)の魅力とは

総合建設業は、英語で表記すると「General Constructor」、略してゼネコンです。総合建築業と聞いて馴染みのない方でもゼネコンという言葉なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 ...

新時代の電力、「新電力」とは

新電力とは、電力自由化以降に新たに参入した小売電気事業者、あるいはその事業者が提供する電力のことです。 以前は日本では全国10社の電力会社の他には電気の販売が許されている企業はありませんでしたが、2...

需要が高まる「建築設備士」の資格

建築設備士は、建築において求められる給排水などの衛生設備や配管、電気設備や空調設備などを担当する国家資格です。建築設備士による助言があった際はその旨を書類や届け出に必ず記載しなければならない決まりがあ...

マカダム舗装とは?日本にはあまりない?

マカダム舗装とは磁石をローラーなどで圧して、固めていく舗装方法です。磁石は圧力を加えることでがっちりと固定される性質があるため、地盤の緩い場面などの舗装に向いています。 ただし表面が粗くなりがちなの...

造成工事の業務内容とは

造成工事は住宅、ビル、商業施設などの建物を施工する前の準備段階ともいえる整地作業です。 建物は必ずしも平らなところだけに建てられるとは限りません。デコボコしているところ、なだらかな坂になっているとこ...

2021年から導入される「技士補」とは

2021年4月から「技士補」の資格制度が導入されます。 これは「施工管理技士」を補佐する役割として新設されたもので、施工管理技士の試験で不合格となった場合でも学科試験に合格していれば付与される資格で...

地盤調査の重要性

地盤調査は、住宅の新築あるいは建て替えを行う際に行われます。2000年に施工された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」により施工会社に瑕疵担保責任が課され、引き渡し後10年以内に住宅に瑕疵(工事不備...

スマートハウスのメリット・デメリット

スマートハウスとは、情報技術(IT)を駆使し、家の中の照明や調理器具、エアコンなどの冷暖房設備など、電気やガスを使用する機器を制御してエネルギー消費量を最適なものにする機能を備えた住宅のことです。 ...

高圧電力と低力電力、その違いは

電力会社の切り替えを検討する際、高圧電力と低圧電力の違いがわからず戸惑っている経営者や経理担当者の方は少なくないのではないでしょうか。高圧電力と低圧電力とはどのような違いがあり、またどうやって見分けた...

ニッカポッカとはどんな作業服のこと?

ニッカポッカは建設現場のとび職人などが着用する作業着のことです。太ももから膝、そしてふくらはぎ部分にかけて非常にゆったりとしたダボダボのシルエットが特徴です。 なぜこのような作業服を着用するのか。色...

「居ながら改修」とは

居ながら改修とは、建物を使い続けながら出来る改修工事のことです。工場なら操業しながら、商業施設なら営業しながら、住宅なら住みながら行う改修工事のことを「居ながら改修」と呼びます。 居ながら改修の最大...

琉球畳でおしゃれな和室に

和室の便利さや必要性は理解できるけど、昔ながらのありきたりな和室にはしたくない…。そんな施主に提案すると喜ばれるのが、琉球畳を使用したおしゃれな和室です。 琉球畳とは半畳の縁なしの...

サムネ

建設キャリアアップシステム(CCUS)とは

建築キャリアアップシステムとは、2019年4月より全国で運用が開始された比較的新しい取り組みです。 建築業界における人材確保や生産性の向上のほか、建築業で働く人々(=技能者)がやりがいをもって働ける...

管工事とプラント工事の違い

管工事とは、水道管やガス管、空調や給排水など、配管に関する工事全般を指します。ただし水道施設工事とは明確に区別されており、公共団体が設置する施設に関するものなどは管工事に含まれません。 プラント...

シックハウス症候群とは

シックハウス症候群とは、英語で「Sick building syndrome(シックビルディング症候群)」と呼ばれるものを邦訳したものです。1970年代―オイルショック真っ最中のアメリカで、ビル内で働...

近年人気のガルバリウム鋼板とは

2021年現在、外壁材のトップシェアを誇る窯業系サイディング。実に78%以上のシェアを誇る定番の外壁として定着していますが、ありきたりの外観では満足できない顧客層が注目しているのが金属サイディング、特...

給湯器のトラブルと対処法

ほとんどの建物に取り付けられていると言っても過言ではない給湯器。水を温めてお湯に変え、供給するための住宅設備機器です。水を使う感覚でお湯を出すことができ、また給湯器の働きのおかげでお風呂にお湯を溜める...

鉄骨とびとは?どんな仕事を指す?

鉄骨とびは大きなデパートやビルなどの骨組みとなる鉄骨を組み立てていく仕事です。 資材をクレーン車などで上階に下ろし、そこから資材を搬入し、柱を立てて、梁をつないでいきます。 資材をつなぐ方法は、ボ...

サムネ

アスベストとは

アスベストとは「石綿」とも呼ばれ、かつては生活のあらゆる場所で使用されてきました。その用途はざっと3000種とも言われていますが、その8割は建築関係でした。 アスベストを使用した建築は1955年...

建設用語の「ニッチ」

ニッチとは「隙間」という意味を表す単語です。 一般的な知識ではいわゆるスキマ産業のことをこう呼ぶ場合が多いのですが、建築用語におけるニッチとは壁の空間を利用して設けた「おしゃれな飾り棚」のことを指し...

プラント工事とは?業務内容を解説

プラント工事は大きな業務用の生産設備の建設作業を指します。例えば原子力発電所の設備設置、高炉の設置、タンクの設置、水槽の設置など。 何かそこで物を作ったり、開発するような大掛かりな設備設置工事をプラ...

バリアフリー住宅の注意点

バリアフリー住宅とは、段差をなくす、手すりを付けるなど、小さなお子さまから高齢者の方などが安全で快適に生活できることを念頭に置いて建てられた住まいのことです。 近年ではユニバーサルデザインという言葉...

琉球畳でおしゃれな和室を演出!

近年の畳は琉球畳が増えています。 琉球畳は七島い草という琉球で栽培されていたイ草を使っています。琉球畳は一般的な畳とは違い、正方形の半畳を基準としています。 大きさは880×880(mm...

ガルバリウム鋼板は?どんな場所で使用される?

ガルバリウム鋼板は屋根や外壁などで使用される鋼板のことです。 ガルバリウム鋼板は何層にもなっています。主にアルミ、合金、鋼、亜鉛などが合わさって作られています。非常に強度があり、衝撃に強いのが特徴で...

LGSとは?LGSを用いた建設について紹介

LGSはLight Gauge Steel(ライト・ゲージ・スティール)の略で「規格通り作られた軽い鉄骨」という意味です。テナント工事などでよく使用される建材で、軽量鉄骨工事を行っているところだと、ご...

管工事の平均給料はどれぐらい?

管工事は冷房設備工事、ガス管工事、ダクト工事、給排水工事、衛生設備工事などがあります。 管工事は地域差があるものの、都市部の管工事施工管理技士の資格を持っている人だと、年収500万円を超えているケー...

消融雪工事とは?どんな作業を行うの?

寒冷地で多く見られる消融雪設備。雪国では雪が積もって生活や仕事への支障をきたすケースがよくあります。そういった状況を回避するため、消融雪工事が定期的に行われています。 消融雪設備は企業や店舗のエント...

高圧電力とは?電力の違いを解説!

普段皆さんが使っている電気の電力は、おそらく低圧に該当するものでしょう。一般家庭の場合は50kw未満のケースが多く、そこまでたくさんの電気を必要としていません。 それに対し、企業や店舗などはたくさん...

管工事とプラント工事との違いとは

管工事は主に商業施設やマンション、アパート、ビル、レストラン、カフェなどの空調設備や給排水設備、ガス設備等の配管工事を指すケースが多いです。 管の中を通っているものは空気やガス、水、油、水蒸気など。...

道路維持作業はどんな工事をするの?

道路維持作業は道路のくぼみやひび割れ、亀裂などが起こる前に修繕を行い、車両の円滑な通行を促すものです。 特に通行量の多いところ、大型車両が頻繁に通るようなところは道路の破損が起こりやすいため、定期的...

測量はどんな仕事?業務内容を紹介

測量は土地の地表を計測する仕事です。土地の高さ、位置、長さ、面積などを計測していきます。 よく皆さんが目にするのは土木測量と言われるものでしょう。建設前に土地の形状などを調べるために、現地にて専門器...

斫・毀工事とは?業務内容を解説します

漢字を詳しく説明すると、毀つ(こぼつ)は建築物を壊す、解体すること、斫り(はつり)は硬いものを削ることを指します。 つまりコンクリート部分を重機や工具を使って解体していく作業のことです。(特に人力で...

LED工事が必要なケースとは?メリットも紹介

LEDのメリットは白熱電球や蛍光灯は違い、消費電力の少ない光源で使用できる点です。それゆえ電気代節約にもつながるので、一般家庭や企業でも使用されるケースが増えてきました。 ランニングコストを考えれば...

ベタ基礎と布基礎はどんな違いがあるのか紹介

家の土台を支える方法にベタ基礎と布基礎があります。 ベタ基礎は建物を支える下の部分と、土台となる鉄筋コンクリートが一体化していて、家の重みを全体で受け止めるイメージです。 それに対し、布基礎は土台...

ダム工事はどのように行われる?

ダム工事はいきなりダムを作るのではなく、実施計画調査を経て、建設に問題ない場所なのか確認した上で工事を進めていきます。 具体的には水質、地形、地質、環境など。雨水が溜まりやすい場所でも、資材や建材を...

エクステリアと外構って違うの?

「外構、エクステリア工事を行っています」などと企業のホームページに載っているケースもよくありますね。 外構とエクステリア工事の違いはあまりありませんが、あえて言うと、エクステリア工事の方が装飾にこだ...

さく井工事とは、どんな業務?

さく井は(さくせい)と読みます。ちょっと聞きなれない言葉ですが、簡単に言うと、井戸を掘る作業です。 井戸を掘ると言っても昔のように飲み水を飲むために井戸を掘るのではなく、工業用用水として活用する...

上下水道配管工事とは?

普段使用している水は2つに分かれます。それは上水道と下水道です。 上水道は飲み水に使われる水道。キッチンや洗面所などに使用されるものは、人体に無害の水道水が使われています。 一方、下水道は排水に使...

ツーバイフォー住宅を採用するメリットとは?

ツーバイフォー住宅は角材の大きさが2インチと4インチのものを使用しているため、こういった呼び方になっています。別名「枠組壁工法」とも呼ばれます。 ツーバイフォー工法による施工なら非常に安定性がありま...

解体工事の従業員の平均給料とは?

建設現場で働く解体工作業員の平均給与は400万円から430万円程度といわれています。 もちろん年齢や経験、地域によって平均年収は変わってきます。 ただ残念ながら年収700万円、800万円といった比...

ダム工事はどんな作業があるの?

ダム工事は建設会社や土木工事会社が施工を行います。ダム工事はダムだけでなく近隣への影響を最小限にとどめるため、工事用の道路を仮設で作るケースもあります。 ダム工事を行う際は、転流工や仮設備の準備が必...

ユンボはどんな種類がある?

ユンボは、掘削用建設機械として使用されています。対象物や場所によって使用されるユンボの種類や大きさが異なります。 例えば、ビルやマンション、アパートなど対象物が大きい場合は6トン以上の大きなユンボが...

東京で内装工事をご検討ならK-styleへ!

東京昭島市に拠点を置くK-styleでは個人宅や店舗など、様々な建物の内装工事を行っています。拠点は東京ですが埼玉、神奈川、千葉などの首都圏からのご依頼にも対応しています。 内装工事はリフォームやリ...

トンネル工事はどのように行う?その作業内容とは

トンネル工事は道路や鉄道の通行用として開通するケースもありますし、水力発電や河川の通水として施工することもあります。 トンネル工事を始める前に地盤が振動で影響が出ないか十分考慮してから作業を始めます。...

戸建て住宅の基礎工事とは、どんな工事?

戸建て住宅の基礎工事というと、家の土台となる部分までの施工を指します。具体的には、下記の工程全てが基礎工事です。 1、磁石作業 家を建てる部分を平らに整地し、磁石を敷き詰めていきます。地盤を安定さ...

地滑り防止工事とはどんな作業?

地滑り防止工事は主に山林などを中心に、甚大な被害を未然に防ぐ工事です。台風や地震が起こったときに地滑りを起こし、下降部にある家屋や公共施設などに被害が出ることが予想される場合に工事します。 いきなり...

浚渫工事とはどんな仕事?わかりやすく解説!

(しゅんせつ)工事は簡単に言うと、港のお掃除をする仕事です。船を泊地に停める際、十分な水深がないと船が座礁したり、乗り上げて危険です。 泊地には何度も船が出たり、入ったりしますから、どうしても沈む砂...

サムネ

介護リフォームを考えるベストな時期はいつ頃?

住宅のリフィームは、ベストな時期をしっかり考えて行うことで、時間や費用などのコストを削減することが可能となります。 同じリフォームでも、介護することを中心に考えたリフォームは、さらに最適な時期や介護...

サムネ

店舗リフォームを成功させお店を活気づけたい!

劣化や使いづらさを解消したい、お店のさらなる発展を目指したいなど様々な理由で店舗リフォームを検討されている方は多いのではないでしょうか。 しかし店舗リフォームはお金と時間が必要となる為、今一歩が...

サムネ

エアコン取り付け時に確認したい4つのポイント

日本の夏は年々暑くなっており、エアコンなしでは健康被害を受けるほどになっています。今回は、エアコン取り付け時に確認しておきたい4つのポイントを紹介したいと思います。エアコン設置を検討されている方、ぜひ...

木造建方工事とはどんな作業のことを指すの?

建方は木造住宅の骨組みを組み立てていく仕事です。上棟と建築作業自体は同じと捉えてよいでしょう。 ただ上棟は骨組みの屋根の中心となる棟木を組み立てるところまで行い、そこでようやく上棟と呼ぶケースが...

サムネ

エアコン取り付け時に確認したい4つのポイント

日本の夏は年々暑くなっており、エアコンなしでは健康被害を受けるほどになっています。今回は、エアコン取り付け時に確認しておきたい4つのポイントを紹介したいと思います。エアコン設置を検討されている方、ぜひ...

サムネ

水道業者に依頼する前に確認すべきこと

もしもこれから水回り修理をご検討されている場合、水回り修理の業者にすぐに依頼をしてしまう前にいくつかの確認をしておくべき事項がありますので、簡単にご紹介させて頂きたいと思います。 まず第一に、水...

サムネ

建築の専門用語は物騒なものが多い

早速ですが、「おーい、鉄砲とってくれ! 」「壁が糞だらけだから、掃除しておけ!」 もし、あなたがその場にいて、棟梁からこんな指示を出されたら…「私には妻も子供もいるので、そんなこと...

サムネ

縁の下の力持ち!鉄筋継手工事職人になりたい方

鉄筋継手工事という仕事鉄筋工事の中でも特殊な仕事。 マンションや学校、病院、商業施設など大型建築物建設には必ず必要とされる仕事です。 建物の骨となる鉄筋をつなげる作業であるため、確かな技術...

通信設備業者の仕事内容とは

・防犯カメラ、監視カメラの設置 ・放送設備の設置(場内アナウンスなど) ・消防用設備設置(非常警報、非常放送など) ・AVシステムの工事(映像や音響の設備) ・ケーブル配線工事(インターネット...

サムネ

水回り修理業者はどのように選べばよいか

世の中には数多くの水回り修理業者がいます。それでは、一体どの業者にお願いをするときちんと対応して頂けるのでしょうか?今回は、業者の選び方のポイントについて、少しお話をさせて頂きたいと思います。 (1...

サムネ

雨漏りは火災保険で補償される

今回は、雨漏りが水災として補償対象となるのか? それについて考えてみることにしましょう。 雨漏りは、屋根や屋上、壁、サッシなどから 雨が建物の内部に侵入してくることです。 ...

サムネ

バリアフリーを考えたリフォームで、安心して暮らす

現在、介護をされている方や一人暮らしのご高齢の方、これからご家族にご高齢を迎える方がいらっしゃる場合などで、今より安心して暮らしたいなら、お住まいのリフォームをおすすめします。 支援や介護を必要...

サムネ

畳の適切な張替時期について

皆さん、畳はお好きでしょうか?日本人は何といっても畳の方が落ち着くという方が多いはずです。一方で、畳は適切なタイミングで張替をしなければいけないものです。今回は、検討しなければいけないタイミングについ...

サムネ

畳の張替の種類について

皆さんのお使いの畳の状態はいかがでしょうか。何年も継続して使用していると、いずれ張替をしなければいけないタイミングが来るものです。今回は、張替の種類としてはどのようなものがあるのかについて、少しお話を...

サムネ

内装工としての仕事内容は多彩!だから面白い

内装工という仕事は、ひとつの作業をただひたすら行うというタイプのものではなく、作業内容はとても多彩です。具体的にどのような作業を行うのかについて説明すると、大まかに以下のようなものがあります。 建物...

左官工に資格は必要?

左官工には国家資格として左官技能士という資格があります。各都道府県で実技と学科による試験があります。 1級と2級があり、実技試験では壁や天井の下地塗り、下吹きされた吹付け下地に仕上げ吹付を行う作業も...

大工が新築を建てるには資格が必要?

大工が新築の建物には資格が必要ありません。正確に言うと、全員は資格が必要ありません。 現場の責任者となる作業主任者のみは資格が必要です。木造建築物は高さが5メートル以上のものに対して作業主任者が必要...

とび・土工工で道路工事の仕事内容とは?

とび・土工工の仕事は多岐にわたりますが、その内の一つとして道路工事作業があります。 道路工事の目的は舗装してきれいにし、地盤を強化することです。表面部分だけ工事するのではなく、路床工事(土の部分)を...

屋根施工で使用される太陽光パネルとは?

近年、太陽光パネルを設置する家庭が増えています。初期費用が高いことが最大の難点でしたが、価格競争が生まれた費用が下がってきたことで普及率も上がってきています。 また、ランニングコストが良い(最終的に...

管工事とは?仕事内容を紹介します!

管工事とは通称、または総称のような感じなので具体的にどの仕事を管工事と呼ぶかは業種によります。 ただ、一般的に管工事と言って連想するのは下記の業務です。 ・水道管工事・冷暖房空調配管工事・給湯配管...

熱絶縁工の仕事内容とは?危険な仕事?

熱絶縁工はビルや商業施設などの配管やダクトに関する空調設備、保温材の取り付け、取り外し業務です。 例えば、個人住宅の場合、エアコンを設置するだけでそれ以上の設備を設置することはないでしょう。 しか...

とび・土工工の圧送業とは?仕事内容を紹介!

とび土工工の圧送業は、コンクリートを指定型枠に注入して圧送する仕事です。コンクリートはただ単に流し込めばよいという事ではなく、強度や耐久性を維持するために、計算された量を計算された器に入れる必要があり...

サムネ

屋根工事とは

屋根工事というとどんなことをイメージされますか? 屋根は日常では見ることができない部分なのでイメージがわかないという方も多いかと思います。 確かに屋根は滅多に工事を行わない部分ですが、実は、屋根の...

サムネ

キッチンリフォームを行う上で意識したいポイント

キッチンは料理をするために毎日利用するスペースですね。キッチンでの作業効率が悪ければ、何かとストレスを感じてしまうものです。そこで今回はキッチンリフォームを行う上で意識したいポイントについてお話しした...

防水工事職人を目指す方

専門技術を必要とする職人の仕事は人の役に立て、きちんとした仕事をこなせば高く評価され人から喜ばれるやりがいのある仕事です。 数ある職人の仕事の中でも防水工は建物を雨や風、地下水から守る、無くてはなら...

はんだ付けの基本

電子部品の製作で重要なはんだ付け。 はんだ付けを上手にこなすのは、基礎中の基礎です。 基本的なはんだ付けの説明をしましょう。 1.はんだごてを基板の「ランド」というはんだ付けするとこ...

サムネ

「計装士」という資格

今回は、計装の資格である「計装士」についてご紹介したいと思います。 「計装士」というのは、計装工事の際に現場の管理監督を行う者のことです。 「計装士」は、一般社団法人 日本...

サムネ

建物の劣化を防ぐために

ベランダや屋上、バルコニーは外の景色を眺めたり布団や洗濯物を干したり、プランター植物を育てたりと便利に楽しむことが出来る場所ですが直接雨や風にさらされやすいのが欠点。 建物の中では特に傷みやすい場所...

地震と屋根の関係 ~重い屋根はどうか?~

住宅に加わる地震の強さは、住宅が重ければ重いほど、強さが大きくなります。とくに、住宅の「あたま」ともいうべき屋根の部分が重くなるとどうしても家のバランスは不安定になりがちになるのは仕方ありません。しか...

サムネ

建設業界の人材不足について

建設業界では、人手不足の問題が深刻化しています。 とりわけ若年層の人数が少ないことと、 職人などの技術者や、施工を管理する現場監督も不足している状況です。 いっぽうで年配者の就業数は増え続け...

屋根の塗装は雨漏りに効果あるの?

雨漏り対策に屋根の塗装をされる方も多いと思います。実際のところ、屋根塗装で本当に雨漏りを防ぐことができるのでしょうか。 結論から言うと、多少の効果はありますが、屋根塗装だけでは雨漏りを防ぐことはでき...

ベランダに水が溜まりだしたら要注意!

雨の日が続くとベランダに水が溜まってしまうという方もいるかと思います。本来ベランダは、雨水が溜まらないように設計されているものです。もしベランダに水が溜まってしまうのであれば、早急にベランダの防水工事...

天井点検口とは?

既存の建物の天井や壁の内部は、なかなか手が届きにくいものです。 配線工事が必要な時にも、思うようにできない場合が出てきますので、 そういったときには天井点検口があると大変便利です。 また、ケーブ...

LED照明を導入した際のメリット

家庭や会社のオフィスの照明をLED照明に変えたいと考えている方も多いはず。 ですが、実際にLED照明を取り入れた場合のメリットはどのようなものになるのでしょうか。 今回の記事では、LED照明を導入...

床下点検口について

住宅を建築すると天井や床下部分は、その後隠れてしまいますので なかなか見ることができません。 こうした際には点検口を設置して、各箇所の点検ができるようになります。 床下点検口では、収納庫が一...

既存の照明をLEDに交換していますか?

照明のシステムが、これまでの白熱灯や電球と言われるものからLEDへと変換されつつあります。従来の照明で必要とする電気代が、LEDに変えるだけでかなり安くなるというのが、LEDへと変換される一番の理由か...

雨漏りはどんな場所に起こるの?

・屋根が破損している 屋根は経年劣化によりヒビや浸食が進みます。 瓦屋根の場合、地震によってズレて、その部分から雨漏りが発生するケースもあります。 近年、大型の台風や地震も多いですから、...

屋根をリフォームするメリットとは

住宅の外観で傷みやすいのは屋根。 側面より雨や雪を直接受け止めることになるので、経年劣化が起こる場所です。 屋根のリフォームすると、どんなメリットがあるのか紹介しましょう。 屋根のリフォームを行...

サムネ

雨樋の放置は危険!定期的なメンテナンスを!

雨樋は雨水を受け流す排水口の役割があります。 雨樋をメンテナンスせず放置しておくと、水漏れなどが起こる可能性があります。 雨樋をメンテナンスしないとどうなる? 水が流れる通路のような部分を軒...

サムネ

鳶の仕事はどんな1日を過ごす?

とびの仕事に就くとどんな1日を過ごすこととなるのか、あるとび職人の1日をもとに、わかりやすく説明していきますね。 まず、一般的な工事現場では、朝礼は朝の8時から始まるという風にいつしか決まっています...

ビルなどの防水工事とは?

ビルなど大きな建物の劣化は、建物の内外に少しずつ表れるものですが、特に見落とされがちになってしまうのは屋上です。 屋上の部分は、定期的に専門家によって点検が行われないと、気が付いたときにはかなりの劣...

バリアフリーとは?

バリアフリーとはどういうものなのか、頭では何となくわかっていても言葉にして説明するのは難しいですよね。 まず、バリアフリーという言葉の意味から理解してみてはどうでしょう。 バリアフリーを直訳すると...

耐震リフォームしたほうがいい家

近年、地震対策を考えている人も多くなってきました。 ご自宅で、家具や家電が倒れてこないように対策している人は多くいるのではないでしょうか。 ですが本当に大事なのは、家本体の地震対策なのです。 ...

サムネ

「涼しい2階」の決め手は屋根断熱

夏場の外気温と室内の差は、5~7℃程度なのですが、直射日光で外壁や屋根はあたためられますので、ピーク時には屋根は触れないほど熱くなります。屋根の表面温度と、室温を比べた場合、平均で約30℃。最大でなん...

手抜き工事をするなんて考えられない!

外壁塗装というのは大切な家を守るため10~20年のスパンで行うことが必要。 しかしせっかく家の耐久性と美観を守るために行ったつもりで手抜き工事をされてしまうと仕上がりも悪く、すぐにひび割れが起き...

サムネ

女性も大いに活躍中! 

今は男性も女性も職種に関係なく活躍する時代。 しかし重労働でハードな印象を持つ建築関係の仕事となると体力面などの理由で女性の割合はやはり少ないのが現状です。 しかし女性でも無理なく関わることが出来...

防水工事が必要なところは?

どんな工事でも、安い工事が良い工事とは限りません。 防水工事においても、それは同じです。 弊社の工事は、今まで多くのお客様からお喜びいただき 信頼していただける施工であるとの自負があります。...

内装工事業に必要な資格はあるか?

今回は、内装工事業に必要な資格についてお伝えをしていきたいと思います。内装工事を初めとして、工事を行う上では多くの分野において資格を必要とされます。内装工事についても何か資格が必要となると思われる方も...

サムネ

ボード工事はどのように機能するのでしょうか?

具体的にボード工事はどのような流れで進められるかご存知でしょうか? ボード工事の業務における「ボードの役割」について少しご紹介させて頂きます。 ボード工事に使用されるボードには、機能に応じ...

軽鉄工事のメリットは?

軽鉄工事は、一般的な家庭ではまだ行われることが少ない軽鉄工事ですが、オフィスや店舗などでは比較的行われることが多い工事です。今回は、軽鉄工事はを行う事によって得られるメリットをいくつか紹介していきます...

軽鉄工事とは?

今回は軽鉄工事(LGS)について解説していきます。工事関係のお仕事をしていない方は、おそらく軽鉄工事がどのような工事なのか想像しにくいと思います。そこで、今回は軽鉄工事がどのような工事なのかわかりやす...

内装工事業はどんな工事を行っているの?

内装仕上げ工事と聞いて聞きなじみがあるという方はほとんどいないのではないでしょうか。しかし、内装仕上げ工事の中には、私たちにとっても身近な工事がたくさんあります。今回は、内装仕上げ工事にはどのようなも...

カーポート設置の基礎知識③

カーポートと確認申請 カーポートを設置するときには、おさえておきたい法律がふたつあります。 ひとつは、前々回の「カーポート設置の基礎知識①」で触れました「建築基準法」です。 ガレージやカーポ...

サムネ

カーポート設置の基礎知識②

カーポートの耐用年数 カーポートは、お住まいの地域や、カーポートの仕様によって耐用年数が異なってきます。・雪が多い地域・・・重みによるダメージを受ける・風が強い地域・・・揺れによる金属疲労・海に...

カーポート設置の基礎知識①

車や自転車、バイクはできるだけ雨風、雪から避けたいものですね。たとえガレージがなくても、汚れやキズから守れるのがカーポートです。また、外観はその家の印象をあらわしますのでカーポートを選ぶ際には、失敗し...

憧れのウッドデッキ、失敗しない設置方法とは?

一戸建てに住んでいる人にとってウッドデッキの設置が夢という人は多いと思います。 一戸建てを建設するときに既にウッドデッキも一緒に設置するという人や、とりあえず居住してからDIYを楽しみつつウッドデッ...

サムネ

バルコニーとテラス、ベランダって何が違う?

バルコニーにテラスそしてベランダの3つは、言葉が違うだけで同じように思っている人も少なくないと思います。そこで、バルコニーと照らす、べランドの違いについて説明していきたいと思います。 まずベランダは...

内装リフォームはプロの手で

DIYって楽しそう 最近、意外に流行している事の一つにDIYがあります。これは自分で材料等を集め、思いの通りの物を作る事ができるので人気を集めていますが、上級者にもなりますと、自宅の改造等までをやっ...

庭工事のポイントとは?

庭工事を業者へ依頼して希望通りのものに仕上げるポイントは、計画から工事、終了までの中にいくつかあります。 このポイントをしっかり抑えて庭工事を行うのと行わないのとでは、庭工事に関する思わぬトラブルを...

塗装業者を選ぶポイントは?

現在、日本にはたくさんの塗装業者があります。自宅周辺を調べてみても、複数の塗装業者が見つかることでしょう。今回は優良な塗装業者を見つけるポイントについて解説していきます。 ・値下げをしない 値...

異業種からの転職は難しい?

これまでサラリーマンとして営業や販売の仕事をしていたという人が、土木業や道路維持作業の仕事に就きたいという思いから転職したという話は、それほど珍しいものではありません。 このように異業種からの転職は...

内装工事がもたらす効果

内装工事を行うタイミングは様々です。古くなったから行う場合もあれば、内装工事を行って雰囲気を変えたいからというものもあります。今回は、内装工事を行う事によってどのような効果が得られるのか解説します。内...

内装仕上工事とは?

内装工事とは別に、内装仕上工事というものがあります。ここでは、内装仕上工事とはどのような工事なのか解説していきます。 内装仕上工事とは、木材、石膏ボード、吸音板、壁紙、畳、ビニール材タイル、カー...

ボード工事って?

内装工事の中に、ボード工事と呼ばれる工程があります。おそらくほとんどの人が、ボード工事と聞いてどんな工事なのかイメージできないでしょう。そこで今回は、ボード工事とはどのような工事なのか解説していきます...

軽鉄工事のメリットは?

軽鉄工事は、一般的な家庭ではまだ行われることが少ない軽鉄工事ですが、オフィスや店舗などでは比較的行われることが多い工事です。今回は、軽鉄工事はを行う事によって得られるメリットをいくつか紹介していきます...

サムネ

内装仕上業者の求人について

■建設業界は人手不足 現在、建設業界は深刻な人手不足な状況だと言われています。その状況はデータにもよく表れています。1995年には650万人いたとされる建設関連業に従事する労働者の数は、2010年に...

内装工事業と減価償却について

今回は、内装工事業における減価償却に対する考えについて少しお伝えしたいと思います。お客様が内装工事を依頼された場合には、その内装工事に対する費用をご負担されることになるとは思いますが、この費用を一気に...

収納スペースの拡張でワンクラス上の利便性を

住宅の昔と今 昔の住宅は庭が付いている場合が多く、非常にゆったりと建てられているケースが多いです。和室と洋室があり、床の間があり、押し入れがありと、様々な意味で余裕のある建物でした。間取りにしても広...

外壁塗装の一新で建物を新しく

収益に直結する外観 昨今のリフォームブームにより、古くなった自宅を改めて見て、壁面の汚れやひび割れなどが気になり始めた方々も多いと思います。なるほど、塗装が汚れると建物全体が古ぼけて見えたりするので...

建物を再生させるリノベーション

住宅もですが、例えば店舗等、老朽化が著しく進行した場合、建物の強度が十分だったとしても、使用にはなかなか耐えられなくなるものです。例えば、昭和初期、あるいはもう少し前の時代の建物は結構残っていますし、...

建物を守る上でも外壁リフォームを

意外に重要な塗装 建物は古くなると老朽化が目立ち始めて来ますが、それは単なる色褪せの様な物でないことが意外にあります。一番目立つのが建物の外観で、これは風雨や粉塵等で汚れ、直射日光等で色褪せ等が...

新築をリフォームして、更に便利に

新築住宅をリフォームしてみませんか? 新築住宅は非常に快適生活が出来るものです。すべてが新しく、きれいなので、「家に帰る」のが非常に楽しくなります。また、くつろぐにしても、何かするにしても昔の住...

外壁塗装の色選び

外壁は家の印象を決める上でも重要な要素になります。そして、外壁の塗り替えを失敗しないためには色選びがとても大切です。今回は、外壁工事で失敗しないために、どう言った色選びをすればいいのかについて解説して...

エクステリアとは?

エクステリアとは、建物の外(外観)全体を表すことを言います。英語では、外観という意味以外にも外部や外面という意味も持っています。建築物の外側をデザインして建物とのバランスの良い外観を作ることを言います...

エクステリアと外構工事の違いとは?

自宅などの建物の周りをキレイにしたいと思って調べていると、エクステリア工事と言われるものと、外構工事と言われるものがあります。 どちらの工事も基本的にはそれほど大きな違いはなく、どちらも建物の周...

木造住宅のメリットとは?

木でつくった木造住宅が、一体どのようなメリットを持っているのかいくつかご紹介いたします。 ・森林浴効果 木は「フィトンチッド」という香り成分を分泌し、身と心をリフレッシュする作用があります。 ...

各種設備の点検について

ふだんの暮らしでは、電気・水道・ガスなど各種の設備について、 気にかけることも、目にすることもあまり多くないかもしれません。 しかし、毎日使うライフラインですから、 安心・安全に長く使えるようにす...

知っていただきたい~構造物の基礎知識~

建物の構造にはどんな種類があるの? 建物は、どういった構造でつくられているのでしょう? 構造の種類を選ぶとき、全体的な知識を持っていると 使い方、立地条件や環境、運用など いろいろな面で違いが...

住宅内の建具の補修が必要なケースとは?

突然ですが、あなたに質問があります。建具を補修すべきタイミングはいつご存知ですか?不具合が発生したのち、しばらく放置してしまうのもよくはありませんので、適切な時期を理解しておく必要があります。 (1...

修繕と改修の違いとは?

今回は「修繕」と「改修」の違いについてお話ししたいと思います。大規模修繕工事では、「修繕」に加えて「改修」も同時に行うことがあります。これら2つの言葉の違いはなかなか理解し難いものであるため、この記事...